老化は記憶の順序は不明確になりますが、内容はハッキリと覚えています

URLをコピーする
URLをコピーしました!

新着記事

Pocket

老化は記憶の順序は不明確になりますが、内容はハッキリと覚えています

記憶というのは実に不思議なもののように感じます。映像としてハッキリと思い出せるものもあれば、まったくそうではないものもあります。

心理学会は、年の経過とともに、記憶の中身までもが変わってしまうのかという実験が行いました。

Summary: Even though people tend to remember fewer details about past events as time goes by, the details they do remember are retained with remarkable fidelity, according to a new study. This finding holds true regardless of the age of the person or the amount of time that elapsed since the event took place.

参照元:https://www.psychologicalscience.org/news/releases/2020-nov-memories-retain-fidelity.html
– 科学的心理学会 –

人々は時間の経過とともに過去の出来事についての詳細を覚える傾向が少なくなりますが、覚えている詳細は驚くほど忠実に保持されます。

この発見は、人の年齢やイベントが発生してから経過した時間に関係なく当てはまります。

老化と記憶の複雑な関係を研究している科学者は、制御された実験で、人々は年齢を考慮しても、驚くべき94%の精度で過去の出来事の詳細を思い出すことができることを発見しました。

ジャーナルPsychologicalScienceに掲載されたこれらの結果は、過去の出来事について私たちが語る物語は正確であることを示唆していますが、詳細は時間とともに薄れる傾向があります。

研究の主任研究員でベイクレストの元大学院生であるニコラス・ダイアモンド氏は話します。

「これらの結果は、科学者の間の記憶の正確さに関する一般的な悲観論と、1回限りの出来事の記憶は信頼されるべきではないという一般的な考えを考えると、多くの人にとって驚くべきことです。」

この研究の一環として調査された記憶科学者を含む約400人の学者は、記憶の正確さはせいぜい約40%であると推定し、年配の参加者やイベントからの経過時間が長くなると、このスコアはさらに低くなると予想しました。

RRIの上級科学者でトロント大学の心理学および神経学の教授で共著者であるブライアン・レヴィンは話します。

「これらの結果は、健康な老化における記憶を理解するのに役立ちます。」

彼らの研究のために、研究者たちは参加者のために没入型の科学的に制御されたイベントを作成しました。

ベイクレストに展示されたアートやその他のアイテムの30分間の音声ガイド付きツアーです。

2日後、参加者は研究者にツアーについて覚えていることすべてを伝えるように求められました。

回答は記録され、事実に照らして検証されました。

研究者たちはまた、ベイクレストの従業員が1か月から3年前に経験した標準化されたスクリプト化された手順のリコールについてテストしました。

これにより、研究者はイベントと記憶想起の間の遅延の影響を調べることができ、手順の標準化された性質により正確さを検証することができました。

科学者は通常、実際の経験ではなくランダムな単語リストなどの人工的な実験室の刺激を使用するか、参加者の記憶を個人的な過去の経験についてテストするため、標準化された検証可能なイベントを使用して記憶をテストすることは革新的なアプローチです。

レヴィン氏は話します。

「この悲観論は、特定のテスト方法を使用して記憶を操作できることを示した以前の研究に端を発しています。これらの研究は、記憶が失敗する可能性を示す上で重要でしたが、人々がそのような操作なしでイベントを自由に思い出したときに何が起こるかを知りたいと思いました。それらは圧倒的に正確であることがわかりました。」

その結果、どちらの場合も参加者の精度は高いことがわかりましたが、予想通り、年齢や時間の経過とともに記憶する詳細の数は減少しました。

せいぜい、彼らは彼らの経験の約25%を思い出しました。

ダイヤモンド氏は説明します。

「これは、私たちが日常の出来事から詳細の大部分を忘れていることを示唆していますが、私たちが思い出す詳細は過去の現実に対応しています。」

Psychological Scienceにも掲載された関連研究で、ダイヤモンド氏とレヴィン氏は、人々の記憶が実際の出来事の順序とどの程度一致しているかを調べました。

この場合、若い成人は高齢者よりもパフォーマンスが優れている傾向があり、詳細の精度は年齢とともに高いままですが、高齢者は過去の出来事の真のシーケンスを正しく覚えている可能性が低いことを示唆しています。

つまり、私たちの記憶の順序は、私たちが年をとるにつれて混乱します。

レヴィン氏は話します。

「これらの研究の結果は、認知症を発症する人々の間の記憶の違いを特定するのに役立つ可能性があります。」

Pocket

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

是非、最新の科学情報を知って頂きたいので シェアをお願いします^^
URLをコピーする
URLをコピーしました!
ホーム » 人体・脳 » 老化は記憶の順序は不明確になりますが、内容はハッキリと覚えています

N E W S & P O P U L A R最 新 記 事 & 人 気 記 事

H A P P I N E S S幸 福

M E A L食 事

B R A I N

H E A L T H健 康

人気 (❁´ω`❁)