パンデミックや戦争時でも光を示す「世界幸福度報告書2022」

URLをコピーする
URLをコピーしました!

新着記事

Pocket

パンデミックや戦争時でも光を示す「世界幸福度報告書2022」

世界幸福度報告書2022は、パンデミック・戦争という問題を抱えてはいるが、明るい光を示しています。

In this troubled time of war and pandemic, the World Happiness Report 2022 shows a bright light in dark times.

参照元:https://www.mcgill.ca/newsroom/channels/news/amid-war-and-disease-world-happiness-report-shows-bright-spot-338506
– マギル大学 McGill University. 18MAR2022 –

戦争とパンデミックという問題を抱えたこの時代に、『世界幸福度報告書2022』は暗い時代に明るい光を示しています。

マギル大学クリストファー・バリントン=リー教授を含む国際研究チームによると、パンデミックは痛みや苦しみだけでなく、社会的支援や博愛の増加ももたらしたそうです。

世界が病気や戦争という悪と戦うとき、幸福への普遍的な願望と、大きな必要性に迫られたときに互いに支え合う個人の能力を思い出すことが特に重要であると、報告書の著者らは述べています。

世界幸福度報告書は今年で10周年を迎え、世界150カ国以上で2021年に900万人以上に到達した調査データを用いて、人々が自らの人生をどのように評価しているかを報告しています。

ブリティッシュ・コロンビア大学のジョン・ヘリウェル教授は話します。

ヘリウェル教授:COVID-19は、ここ100年以上で最大の健康危機です。2年間の証拠が揃った今、博愛と信頼の重要性だけでなく、それらがパンデミック中の幸福にどのように貢献したかを評価することができます。

親切な行為の成長

Gallup World Pollでモニターしている3つの親切な行為すべてにおいて、2021年に世界的に顕著な成長が見られることがわかりました。

2021年の見知らぬ人を助けること、ボランティア活動、寄付は、世界のあらゆる地域で大幅に増加し、パンデミック前の普及率を25%近く上回る水準に達しました。

この博愛の急増は、特に見知らぬ人を助けることに大きな影響を与え、その過程で、人々は困っている人を助けるために反応し、受益者により多くの幸福をもたらし、他の人が従うべき良い例を作り、自分自身により良い生活をもたらしているという強力な証拠を示しています。

フィンランドが首位に、カナダは15位に後退しました。

フィンランドは5年連続で「世界一幸せな国」の1位を獲得しました。

今年は上位10カ国を大きく引き離す結果となりました。

デンマークが引き続き2位を占め、アイスランドは昨年の4位から今年は3位に上昇。4位はスイスで、オランダ、ルクセンブルグがそれに続きます。

トップ10は、スウェーデン、ノルウェー、イスラエル、ニュージーランドで占められています。

以下、オーストリア、オーストラリア、アイルランド、ドイツ、カナダの順となっています。

10年前に5位だったカナダは、今回大幅に順位を下げました。

マギル大学のクリストファー・バリントン-リー教授は話します。

リー教授:カナダは、10年前まで5位だったのですから。カナダはかつてスカンジナビア諸国の隣に位置していましたが、現在では、人々が自分たちの生活をいかに良く感じているかという総合的な評価において、米国に近い位置にあります。

残りのトップ20には、米国が16位(昨年の19位から上昇)、英国とチェコが17位と18位で続き、ベルギーが19位、フランスが20位で過去最高の順位となりました。

全体では、セルビア、ブルガリア、ルーマニアの3カ国が大きく順位を上げています。一方、減少したのは、レバノン、ベネズエラ、アフガニスタンでした。

フィンランド
デンマーク
アイスランド
スイス
オランダ
ルクセンブルク
スウェーデン
ノルウェー
イスラエル
ニュージーランド
オーストリア
オーストラリア
アイルランド
ドイツ
カナダ

アフガニスタンの紛争がもたらしたもの

オックスフォード大学ウェルビーイング研究センター長のジャン・エマニュエル・デ・ニーブ氏は話します。

ニーブ氏:ランキングの最下位には紛争や極度の貧困に苦しむ社会があり、特にアフガニスタンの人々は自分自身の生活の質を10点満点中2.4点としか評価していないことがわかる。このことは、戦争が多くの犠牲者に与える物質的・非物質的なダメージと、人間の福利にとって平和と安定が基本的に重要であることを明確に示している。

幸福の尺度によって示される進歩

マギル大学教授のクリストファー・バリントン=リー氏は話します。

リー氏:世界幸福度報告書は、進歩や幸福についての会話を変えています。世界中の人々が自分たちの生活全体の質についてどのように感じているかを示す重要なスナップショットです。

研究者によると、この情報は、各国がより幸福な社会を実現するための政策を立案するのに役立つという。

これまでにも、人々の政府・制度への信頼と幸福度との関連について調査した報告があります。

今回の調査結果は、信頼度の高いコミュニティは幸福度が高く、さまざまな危機に直面しても回復力が高いことを示しています。

報告書について

世界幸福度報告書は、ギャラップ社の世界世論調査データを基に、持続可能な開発ソリューション・ネットワークが発行しているものです。

参照:https://worldhappiness.report/

Pocket

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

是非、最新の科学情報を知って頂きたいので シェアをお願いします^^
URLをコピーする
URLをコピーしました!
ホーム » 社会 » パンデミックや戦争時でも光を示す「世界幸福度報告書2022」

N E W S & P O P U L A R最 新 記 事 & 人 気 記 事

H A P P I N E S S幸 福

M E A L食 事

B R A I N

H E A L T H健 康

人気 (❁´ω`❁)