健康被害を軽減させる「アルコールの警告表示の詳細化」

URLをコピーする
URLをコピーしました!
Pocket

健康被害を軽減させる「アルコールの警告表示の詳細化」

アルコール飲料の警告表示をより詳細にすると健康被害を減らすことができるようです。

You know drinking alcohol isn’t the best thing for your health, but just how bad is it? After all, in the United States, two thirds of adults report some degree of alcohol use.

参照元:https://sph.unc.edu/sph-news/researchers-suggest-more-detailed-alcohol-warning-labels-could-reduce-health-harms/
– ノースカロライナ大学チャペルヒル校 University of North Carolina at Chapel Hill. August 27, 2022 –

アルコールを飲むことが健康に良くないことは知っていると思いますが、どの程度悪いのでしょうか?

米国では、成人の3分の2がある程度のアルコール摂取を報告しています。

飲酒による健康への害を想像するとき、私たちは癌よりも交通事故を思い浮かべることが多いです。

これは、アルコール産業が、アルコールは健康に役立つという考えを擁護する一方で、飲酒に関連した健康リスクについて消費者を教育する努力を抑制してきたことが大きな原因だと、ノースカロライナ大学チャペルヒル校とつながりのある2人の研究者は述べています。

共著者のAnna H. Grummon, PhDとMarissa G. Hall, PhDは、New England Journal of Medicine誌の展望記事で、消費者が飲酒量についてより多くの情報を得た上で判断するための戦略として、アルコール容器警告ラベルの更新を提案しています。

2022年4月、米国疾病対策予防センターは、アルコール摂取が年間14万人以上の死亡の原因となっていることを示す統計を発表しました–これは毎日380人以上の人が亡くなっていることにあたります。

COVID-19はこの状況をさらに悪化させ、パンデミックの最初の1年間だけで、アルコールに関連する死亡が25%も増加したのです。

しかし、最近の全国調査によると、米国の成人のほぼ70%が、軽度あるいは中程度のアルコール摂取でもがんのリスクを高める可能性があることを知らないことがわかりました。

この研究の主執筆者でギリングスの卒業生、現在はハーバード大学T.H.チャン公衆衛生大学院の栄養学部の研究者であるグラモン氏話します。

グラモン氏:多くの人は、アルコール摂取によるリスクの全容を知らないのです。例えば、アルコールが頭頸部がん、乳がん、大腸がんなどのリスクを高めるということは、現在では科学的にコンセンサスが得られている。しかし、アメリカ人の3分の2は、これらのリスクについて認識していません。

このような知識のギャップに対処するための一つの戦略は、アルコール容器に義務付けられている警告ラベルを更新することです。

このような警告は、消費者に情報を提供し、より健康的な行動を促すための、低コストで持続可能な公衆衛生戦略です。

例えば、150カ国以上がタバコのパッケージに警告表示を義務づけており、この政策は過去数十年にわたる喫煙率の顕著な減少に寄与してきました。

これまでの研究結果によると、最も効果的な警告ラベルは、製品パッケージの前面に大きく表示され、写真やイラストなどの視覚的要素を含み、消費者にとって「陳腐化」しないように様々な回転デザインを備えています。

現在、米国で使用されているアルコールに関する警告は、これらの要素がなく、アルコール摂取に伴う害に関する証拠がはるかに少なかった時代に書かれたものです。

この研究の上席著者でギリングス大学健康行動学部の助教授であるホール氏は話します。

ホール氏:現在の米国の警告ラベルは30年以上更新されておらず、ほとんど気づかれていません。また、警告には、アルコールが「健康障害を引き起こす可能性がある」と書かれていますが、これはあまりにも曖昧で、誤解を招く恐れがあります。アルコールがもたらす害について多くの証拠がある以上、政府は国民にこれらのリスクについて知らせる義務があります。

彼女は健康行動学部のメンバーでもあります。彼女はまた、Lineberger包括的がんセンターのメンバーであり、カロライナ人口センターの教員フェローでもあります)

この警告ラベル作戦には、強力な前例があります。

アメリカの成人の3分の2が、つまり私たちのほとんどがそうだ。– アメリカの成人の3分の2が、アルコールが癌と関係があることを知りませんでした。

また、調査によると、アメリカ人の3分の2は、アルコール製品に、より具体的な健康関連の警告表示を新たに義務付けることを支持していることがわかりました。

Pocket

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

是非、最新の科学情報を知って頂きたいので シェアをお願いします^^
URLをコピーする
URLをコピーしました!
ホーム » 健康 » 健康被害を軽減させる「アルコールの警告表示の詳細化」

N E W S & P O P U L A R最 新 記 事 & 人 気 記 事

H A P P I N E S S幸 福

M E A L食 事

B R A I N

H E A L T H健 康

人気 (❁´ω`❁)

J O B仕 事

人気 (❁´ω`❁)