従業員の創造性を高める驚愕の方法「報酬を選択制にする」

URLをコピーする
URLをコピーしました!

新着記事

Pocket

従業員の創造性を高める驚愕の方法「報酬を選択制にする」

報酬は選択制にして従業員に選んでもらうと、従業員の創造性が高まります。

Those choices had positive, significant effects on the number of creative ideas employees generated and the creativity level of those ideas, Zhou and her co-authors found.

参照元:http://news.rice.edu/2021/06/17/rice-u-study-use-rewards-effectively-to-boost-creativity/
– ライス大学 Rice University. JUNE 17, 2021 –

ライス大学、チューレン大学、ノースカロライナ大学グリーンズボロ校、国立台湾師範大学のマネジメント専門家による新しい研究によると、従業員の創造性を高めるためには、マネジャーは従業員が選択できる一連の報酬を提供することを検討すべきであるとのことです。

ライス大学ジョーンズ経営大学院のメアリー・ギブス・ジョーンズ教授(経営学・心理学)が共同執筆した本研究は、組織全体の提案プログラムの中で実施されたフィールド実験で、報酬選択の効果を体系的に検証した初めての研究です。

本論文の先行公開は、Journal of Applied Psychology誌のオンライン版に掲載されています。

Zhou氏は話します。

「組織は、職場で創造性を発揮する従業員に報いるインセンティブ制度を設計するために、多くの資源を費やし、多大な努力をしています。私たちの結果は、その努力が少し見当違いである可能性を示しています。創造性を促進するのに特に効果的な報酬の種類を1つ発見するのではなく、より効果的なのは、従業員が上位20%の最も創造的なアイデアを1つ以上提出すると、複数の報酬の種類から選択できる機会を提供することです。」

この研究では、従業員個人やチームへの金銭的な報酬、休日を優先的に取得できるなどの自己裁量的な報酬、従業員が選んだ慈善団体への会社からの寄付など、さまざまな選択肢が与えられました。

これらの選択は、従業員が生み出す創造的なアイデアの数と、そのアイデアの創造性レベルに、正の有意な影響を与えたことが、Zhou氏と共著者らによって明らかにされました。

研究者たちは、台湾のある企業で数ヵ月間の疑似実験を行い、その後、2回目の実験を行ってこの結果を得ました。

その後、最初の研究の結果を再現するために、台湾の12の組織の従業員を対象とした2回目の実験研究を行い、対照群と比較しました。

これらの研究では、慈善団体への寄付など、人助けを目的とした報酬が特に力を発揮する可能性があることもわかりました。

しかし、創造性の低い従業員にとっては、困っている人のためになる代替報酬は、かえって創造性を低下させる可能性があり、避けるべきであると著者らは述べています。

研究者らはまた、報酬の選択が、従業員の創造的な能力に対する信念を高めることで、創造性を育むことを発見しました。

また、代替報酬は、以前に創造的な性格特性の評価で高得点を得ていた従業員の創造性を高めるのに強い影響を与えました。

Pocket

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

是非、最新の科学情報を知って頂きたいので シェアをお願いします^^
URLをコピーする
URLをコピーしました!
ホーム » 社会 » 従業員の創造性を高める驚愕の方法「報酬を選択制にする」