子供と肥満について話す時のガイドラインを公表

URLをコピーする
URLをコピーしました!

新着記事

Pocket

子供と肥満について話す時のガイドラインを公表

ドレクセル大学が、こどもの肥満についての対策に悩む保護者の為に、子供の体重と状態について子供と会話するためのガイドラインを独自にまとめて公表しました。

誤ったダイエット方法などを子供に提供して摂食障害などを患う事を未然に防ぎたい保護者の意向などをくみ取ったものです。

Parents, caregivers and health care professionals are increasingly concerned about childhood obesity. Compounding their concern are fears of inadvertently provoking disordered eating, such as unhelpful dieting, when discussing a child’s weight status (i.e. normal weight, overweight or obese).

参照元:https://drexel.edu/now/archive/2020/December/Guidelines-Review-Talking-to-Kids-About-Weight/
– ドレクセル大学 Drexel University. December 17, 2020 –

親、介護者、医療専門家は、小児肥満についてますます懸念を抱いています。

彼らの懸念をさらに悪化させるのは、子供の体重状態(すなわち、正常体重、太りすぎ、または肥満)について話し合うときに、役に立たないダイエットなどの不注意な摂食障害を引き起こすことへの恐れです。

これらの懸念の複雑さを考慮して、主要な健康擁護団体は、体重の状態について子供と会話するためのガイドラインを独自に公開しています

すべて親、介護者、医療専門家の指先で、インターネットですばやく検索できます。

すべてを整理するために、ドレクセル大学の教養学部の体重、食事、ライフスタイル科学センター(WELLセンター)の研究者は、体重の状態について子供と会話してコンテンツを分析するための多数の独立して公開されたガイドラインを体系的にレビューしました。

芸術科学部の大学院生および筆頭著者のエリザベス・ランペ氏は話します。

「太りすぎや肥満について子供と話す際のガイドラインは、子供の体重について直接話すかどうかという点でガイドラインに大きなばらつきがあるため、親と医療専門家がガイドラインの重要な消費者であることが重要です。親と医療専門家は、いくつかの異なるガイドラインを読み、すべての状況が固有である可能性があるため、子供にとって最善の決定を下していることを確認する必要があります。」

研究者はウェブベースの検索を実行し、主要な健康擁護団体による小児肥満に関する59の独立して公開されたガイドラインを特定しました。

介護者または医療専門家が子供との太りすぎまたは肥満についての会話にどのように取り組むべきかについて明確な指示を提供したのは13人だけでした。

13のガイドラインを通じて、提供されたアドバイスの中で9つのトピックが特定されました

  1. 態度モデリング(ガイドラインの31%でカバー)
  2. 行動モデリング(61%)
  3. 食事療法の推奨(54%)
  4. 身体活動(46%)
  5. 身体受容および自己-自尊心(69%)
  6. 会話のアドバイス(92%)
  7. 医療専門家との接触(46%)
  8. 「体重」と「全体的な健康」(54%)
  9. いじめやメディアなどの外的要因( 54%)

ランペ氏は、すべてのガイドラインが同様の内容を提示しているものの、推奨事項にいくつかの矛盾が生じていると述べました。

13のガイドラインのうち3つだけが学術的な情報源を参照しており、介護者や医療専門家が日常の状況に簡単に適用できるアドバイスはごくわずかでした。

ランペ氏は話します。

「私たちは、介護者と医療専門家へのメッセージを統一し、学術データによってよりよくサポートされるように、将来のガイドラインを求めています。」

彼女は、両親と介護者だけがこれらのガイドラインの消費者ではないと付け加えました。

ランぺ氏は続けます。

「政策立案者はこれらのガイドラインを使用して意思決定に影響を与える可能性があり、実務家はこれらのガイドラインを使用して彼らの実践に情報を提供する可能性があります。これのいくつかの重要な意味は、健康行動の変化の欠如と体重の不名誉の潜在的な永続化である可能性があります。」

Pocket

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

是非、最新の科学情報を知って頂きたいので シェアをお願いします^^
URLをコピーする
URLをコピーしました!
ホーム » 健康 » 子供と肥満について話す時のガイドラインを公表