「前兆のある片頭痛の原因」4つの血液凝固因子を発見

URLをコピーする
URLをコピーしました!

新着記事

Pocket

「前兆のある片頭痛の原因」4つの血液凝固因子を発見

遺伝学的手法を用いて、前兆のある片頭痛の原因となる4つの血液凝固因子が発見されました。

esearchers used summary statistics from decades of previously collected data from individuals who experience migraine and individuals who do not experience migraine. Because the diagnostic criteria are different for MA versus MO, they could examine these two conditions separately.

参照元:https://www.brighamandwomens.org/about-bwh/newsroom/research-briefs-detail?id=3894
– ブリガム・アンド・ウィメンズ・ホスピタル Brigham and Women’s Hospital. May 18, 2021 –

米国では人口の約15%が片頭痛を経験しているといわれています。

片頭痛の中でも特に理解が進んでいないのが、前兆のある片頭痛(MA)です。

前兆のある片頭痛では、頭痛が始まる前に、視野の中に点滅する光や死角、ギザギザした線が見えることが多い。

前兆を伴う片頭痛の患者は、脳卒中や心血管疾患のリスクも高いとされていますが、なぜこのような相関関係があるのか、科学者たちはその理由を探っています。

Brigham and Women’s Hospitalの新しい研究では、メンデリアン・ランダマイゼーション(Mendelian Randomization)と呼ばれる遺伝子解析手法を用いて12種類の凝固因子を調べたところ、4種類の因子が片頭痛の発症に関連していることがわかりました。

興味深いことに、これらの関連性は、片頭痛を経験した人にのみ認められ、前兆のない片頭痛(MO)を経験した人には認められませんでした。

今回の研究では、これらの止血因子が片頭痛の原因となっている可能性が示唆されました。

本研究成果は、Neurology誌に掲載されました。

ブリガム大学予防医学部門のダニエル・チャスマン博士は話します。

「なぜ片頭痛患者は脳卒中やその他の心血管疾患のリスクが高いのか、ずっと知りたかった。今回の研究では、MAに特化した有望な手がかりが得られました。前兆のある片頭痛の可能な原因を見つけることは、長い間、この分野の未解決の問題でした。」

この分野では以前から、血液凝固と片頭痛の起こりやすさの関係について推測されていましたが、これまでの研究ではほとんど結論が出ていませんでした。

多くの人が片頭痛を初めて経験するのは、幼少期や若年期などの若い時期です。

これまでの研究では、中高年を対象としていたため、血液凝固が片頭痛を引き起こすのか、あるいはこの2つの要素に因果関係があるのか疑問視されていました。

今回の研究では、メンデルシアン無作為化法を用いて、止血因子が片頭痛のリスクに影響を与えている可能性を初めて示しました。

共同研究者は話します。

「片頭痛とこれらの凝固因子を同時に測定した結果、片頭痛と凝固因子の間に関連があることがわかったとしても、私たちはまだ疑問に思っています。」

共同執筆者であるブリガム大学予防医学部門のPamela Rist博士は話します。

「片頭痛とこれらの凝固因子を同時に測定して関連性が認められたとしても、『どちらが先なのか?”メンデル型無作為化の興味深い点の1つは、潜在的な因果関係を調べることができることです。」

研究者らは、片頭痛を経験した人と経験していない人の過去数十年間のデータから得られた要約統計を使用しました。

MAとMOでは診断基準が異なるため、この2つの症状を別々に調べることができました。

研究者らは、4つの凝固因子と片頭痛の感受性に強い関連性があることを発見しました。

3つの血液凝固因子(凝固第VIII因子、von Willebrand因子、リン酸化フィブリノペプチドA)の遺伝的な増加と、フィブリノゲン(血液凝固過程の後期に重要なタンパク質)の遺伝的な減少が、片頭痛の感受性と一部関連していることがわかりました。

興味深いことに、前兆のない片頭痛(MO)を経験した人にはこのような関連性は見られず、これらの止血因子とMAとの間に特定の関係があることが示されました。

なお、メンデルスラー無作為抽出法には限界があります。

将来的には、遺伝学的に示唆されている因果関係が臨床現場で観察できるかどうかを検討することができるでしょう。

ブリガム大学予防医学部門の筆頭著者であるYanjun Guo医学博士は話します。

「メンデルスラー無作為化法を用いて、止血因子がMAと関連していることを示すことができたのは、非常にエキサイティングなことです。また、MAの患者は脳卒中のリスクが高いことが観察研究で明らかになっているので、今回の知見はMAと脳卒中の潜在的な関連性を明らかにするかもしれません。」

Pocket

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

是非、最新の科学情報を知って頂きたいので シェアをお願いします^^
URLをコピーする
URLをコピーしました!
ホーム » 人体・脳 » 「前兆のある片頭痛の原因」4つの血液凝固因子を発見

News & Popular

- 新着記事 と 人気記事 -

福関連記事
- 世界中の「福」に関する科学論文を集めました -