配偶者の学齢が及ぼす「パートナーの健康」

URLをコピーする
URLをコピーしました!

新着記事

Pocket

配偶者の学齢が及ぼす「パートナーの健康」

学歴の高い人が健康な生活を送ることは、いくつも論文で証明されています。
では、配偶者の学歴が自身の健康に及ぼす影響はどうでしょうか?

Research has long shown that people with more schooling tend to experience better overall health. But can your spouse’s education make you healthier?

参照元:https://research.impact.iu.edu/our-strengths/social-sciences/education-impact-on-health-study.html
– インディアナ大学 Indiana University.

学校教育が充実している人ほど健康状態が良好であることは、長年にわたる研究により明らかにされています。

しかし、配偶者の学歴があなたをより健康にするのでしょうか?

インディアナ大学の研究者の研究によると、その答えはイエスです。

Journal of Health and Social Behavior誌に掲載されたこの研究では、配偶者の学歴が人々の健康全般と正の相関があり、その影響力は、その人自身の学歴に匹敵するものであることがわかりました。

IU社会学部のAndrew Halpern-Manners准教授は話します。

「私たちの結果は、結婚相手とその教育水準が、あなたの健康にとって重要であることを示しています。これは、教育が、個人にとって価値があることに加えて、共有できる資源であることのさらなる証拠を提供するものです。」

研究者達は、ウィスコンシン縦断研究という、個人、その配偶者、その兄弟姉妹、その兄弟姉妹の配偶者を対象とした、回答者の健康、結婚、教育達成度、配偶者の教育達成度に関する情報を含む豊富な縦断研究の半世紀分以上のデータを使用しました。

1957年に開始されたこの調査の時期から、異性間のカップルのみを対象としています。

本研究の共著者であるIU社会学部助教授のElaine M. Hernandez氏は、研究者は配偶者の教育と健康の関係を日常的に観察してきたが、この関係の本質を立証することは困難であった、と述べています。

健康な人は学校教育を受けていることが多く、パートナーも高学歴であることが多いため、配偶者の教育による独自の効果を分離することが困難な場合があるのです。

そこで研究チームは、配偶者の教育水準が異なる兄弟姉妹の自己評価による健康状態を比較しました。

Halpern-Manners氏によると、このアイデアは、さまざまな次元でできるだけ似ている人たちのペアを見つけ、そのパートナーの教育の違いが、彼らの健康の違いを説明できるかどうかを尋ねることでした。

その結果、配偶者の学歴がその人の自己評価による総合的な健康状態に及ぼす影響は、肯定的で比較的大きいことがわかりました。

これは、人々はより高い教育を受けたパートナーを持つことによって、自分自身が高い教育を受けるのと同じように(そしてほぼ同じ程度に)恩恵を受けることを示唆しています。

このパターンは特に女性で顕著であり、女性の健康状態は男性よりも配偶者の教育水準とより密接に関連していました。

この結果は、回答者の多くが教育を終えて結婚し、労働力になった時代(1960年代〜1970年代)を反映しているのかもしれない、とHernandezは述べています。

Halpern-Manners氏は話します。

「教育が本人の健康増進に役立つだけでなく、周囲の人々、特に親密な関係にも具体的な利益をもたらすことを意味します。このことは、教育の重要性を強調し、投資に値する公共財として、その全体的な公衆衛生上の影響は、我々が通常想像するよりも大きいかもしれないことを示唆しています。」

IU社会学部博士課程在籍のTabitha G. Wilbur氏もこの研究に貢献しています。

Pocket

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

是非、最新の科学情報を知って頂きたいので シェアをお願いします^^
URLをコピーする
URLをコピーしました!
ホーム » 健康 » 配偶者の学齢が及ぼす「パートナーの健康」

N E W S & P O P U L A R最 新 記 事 & 人 気 記 事

H A P P I N E S S幸 福

M E A L食 事

B R A I N

H E A L T H健 康

人気 (❁´ω`❁)