PTSD、不眠症、炎症・・・「夜勤をこなす看護師を苛む症状」

URLをコピーする
URLをコピーしました!
Pocket

PTSD、不眠症、炎症・・・「夜勤をこなす看護師を苛む症状」

これまで、深夜帯に労働をする人の健康被害はたくさん報告されています。
夜勤のある看護師は、睡眠不足とストレスが悪化し、心理的・身体的健康を害しているようです。

Nurses who work the night shift report more sleep disturbances and are more likely to suffer from psychological and physical health symptoms including PTSD, insomnia and inflammation,

参照元:https://today.oregonstate.edu/news/poor-sleep-and-stress-exacerbate-each-other-among-nurses-who-work-night-shift-osu-study-finds
– オレゴン州立大学 Oregon State University. February 03, 2022 –

夜勤のある看護師は、より多くの睡眠障害を報告し、PTSD、不眠症、炎症などの心理的・身体的健康症状に苦しむ可能性が高いことが、オレゴン州立大学研究者の最近の研究により明らかになりました。

不眠症や悪夢を含む多くの異なる睡眠障害に効果的な介入方法が存在するにもかかわらず、それらの技術は広く知られておらず、看護師のような恩恵を受けられる患者にも提供されていない場合が多いです。

この研究の共著者でOSUの教養学部の心理学の助教であるJessee Dietch氏は話します。

「ここでの主な発見は、睡眠は重要であり、特に看護のように多くの注意とケアと感情的な関与を必要とする分野において、誰かの健康という絵を考えるときに見過ごしてはならないことだと思います 。」

2018年に実施されたこの研究では、392人の看護師が14日間、毎日の睡眠日記で睡眠体験を報告し、睡眠時間、質、効率–ベッドにいた時間と寝ていた時間の差–、悪夢の深刻さなどを記しました。

また、中間地点で血液を採取し、一般的な免疫反応と炎症について検査した。

80.4%は全体的によく眠れている、11.2%は全体的に眠れていない、8.4%は「悪夢のみ」グループで、睡眠時間はほぼ平均的だが悪夢の深刻さは平均以上であったという。

全体的な睡眠が悪い群の看護師は、全体的な睡眠が良い群の看護師に比べて、最近夜勤をするようになった人が多いことがわかりました。

彼らは、睡眠の質が悪いだけでなく、PTSD、うつ病、不眠症が多く、不安やストレスが強いと報告しています。

また、このグループの看護師は、黒人の割合が高かった。

黒人の看護師はサンプル全体の7%に過ぎないが、全体的に睡眠の悪い群の23%を占めていました。

これは他の研究結果とも一致しており、制度的人種差別と関連しているとDietch氏は述べています。

「差別の経験は、睡眠の健康状態の悪さに関係しています。」

さらにDietch氏は、社会経済的な要因や、人種的・民族的マイノリティの労働時間外における介護の責任も一因であることを指摘しました。

この研究はCOVID-19の前に行われましたが、パンデミックは看護師の仕事量を増やし、精神的負担を高めただけで、睡眠の問題はさらに悪化した可能性が非常に高いと、Dietch氏は述べています。

「パンデミックによって、介護者のケアの重要性が浮き彫りになりました。そして、睡眠はそれを行うための重要な場所だと思います。」

歴史的には、睡眠の問題は、精神的または身体的な健康問題の根底にある症状であり、その健康問題を治療すれば睡眠障害も解決するという考え方が一般的でした。

Dietch氏は続けます。

「しかし、この20年ほどの間に、少なくとも睡眠の世界では、この考え方は完全に否定されました。多くの場合、睡眠状態の悪さが精神的・身体的健康問題に先行することが分かっています。そうでない場合でも、併発している健康問題を治療すれば、睡眠健康問題が解消されないことが多いのです。」

Dietch氏は、彼女のような研究が、睡眠障害や、不眠症に対する認知行動療法などの治療法について訓練を受けた医療従事者を増やす必要性を示すのに役立つことを期待しています。

「このような治療法があること、そして、この治療法が他の精神科の治療法よりもよく、早く、本当によく効くことを人々は知らないのです。情報を伝えるのは難しいです。」

今後の研究では、個人レベルでの介入やシステムレベルでのスケジュールの安定化など、交代勤務の看護師の睡眠への悪影響を軽減する方法を検討する予定であるという。

Pocket

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

是非、最新の科学情報を知って頂きたいので シェアをお願いします^^
URLをコピーする
URLをコピーしました!
ホーム » 健康 » PTSD、不眠症、炎症・・・「夜勤をこなす看護師を苛む症状」

N E W S & P O P U L A R最 新 記 事 & 人 気 記 事

H A P P I N E S S幸 福

M E A L食 事

B R A I N

H E A L T H健 康

人気 (❁´ω`❁)

J O B仕 事

人気 (❁´ω`❁)