ADHD特性の高い人は睡眠不足に対してより敏感

URLをコピーする
URLをコピーしました!

新着記事

Pocket

ADHD特性の高い人は睡眠不足に敏感

カロリンスカ研究所の研究によると、ADHD特性の高い人は睡眠不足に対して、ADHD特性の低い人と比べてより脆弱である事がわかりました。

個人差がありますが、そこから精神情緒不安定になる人もいるようです。

Individuals with high ADHD-traits that do not meet the criteria for a diagnosis are less able to perform tasks involving attentional regulation or emotional control after a sleepless night than individuals with low ADHD-traits, a new study from Karolinska Institutet published in Biological Psychiatry: Cognitive Neuroscience and Neuroimaging reports.

参照元:https://news.ki.se/individuals-with-high-adhd-traits-are-more-vulnerable-to-insomnia
– カロリンスカ研究所 Karolinska Institutet.  2020-12-17 07:00 –

診断の基準を満たさないADHD特性が高い個人は、ADHD特性が低い個人よりも、眠れない夜の後の注意調節または感情制御を含むタスクを実行することができません。

これは、カロリンスカ研究所の新しい研究で、生物学的精神医学に掲載されています。

それは複数の認知障害を引き起こす可能性がありますが、不眠症の影響に対する感受性にはかなりの個人差があります。

この変動性の理由は、長い間未解決の研究課題でした。

本研究では、KIの研究者は、睡眠不足が私たちの実行機能、つまり私たちの思考と行動を支配する中心的な認知プロセスにどのように影響するかを調査しました。

彼らはまた、ADHD傾向のある人々が不眠症に対してより敏感であり、その結果、より重度の機能障害があるかどうかを確認したかった。

ADHD(注意欠陥多動性障害)は、不注意、衝動性、多動性を特徴としています。

ただし、症状は人によって異なり、多くの場合、情緒不安定も含まれます。

スウェーデンのカロリンスカ研究所の神経科学臨床部の精神医学のコンサルタント兼准教授であるPredragPetrovic氏は話します。

「多くの人が無症状のADHDのような症状を持っていると言えますが、診断は症状が非常に顕著になり、私たちの日常生活に支障をきたすようになったときにのみ行われます。」

カロリンスカ研究所とストックホルム大学のストレス研究所の両方の研究者であるティナ・サンデリン氏とジョン・アクセルソン氏とともに研究を主導しました。

この研究には、ADHDと診断されていない17歳から45歳までの180人の健康な参加者が含まれていました。

不注意と情緒不安定への傾向は、ブラウン注意欠陥障害(B-ADD)スケールで評価されました。

参加者はランダムに2つのグループに割り当てられました。

1つは通常の睡眠を許可され、もう1つは一晩睡眠を奪われました。

次に、翌日、実行機能と感情制御を測定するテスト(中立的で感情的な顔をしたストループテスト)を実行するように指示されました。

研究者は、睡眠不足のグループが実験課題でより悪いパフォーマンスを示したことを発見しました(より多くの認知反応の変動性を含む)。

さらに、ADHD特性が高い人は、睡眠不足に対してより脆弱であり、ADHD特性が低い人よりも大きな障害を示しました。

影響はまた、最も顕著なタイプの無症候性ADHDのような症状に関連しており、睡眠を奪われた後、情緒不安定を伴う日常的な問題をより多く示した参加者は、情動調節を含む認知課題でより大きな問題を抱えていました。

より日常的な不注意の症状は、非感情的な認知課題に関してより大きな問題を抱えていました。

Petrovic氏は説明します。

「これらの結果が重要である理由の1つは、若者の睡眠が10年前よりもはるかに少なくなっていることを私たちが知っていることです。ADHD特性の高い若者が定期的に睡眠不足になると、認知機能が低下し、さらに、症状が臨床的に有意なレベルに達する可能性さえあります。」

Pocket

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

是非、最新の科学情報を知って頂きたいので シェアをお願いします^^
URLをコピーする
URLをコピーしました!
ホーム » 人体・脳 » ADHD特性の高い人は睡眠不足に対してより敏感

N E W S & P O P U L A R最 新 記 事 & 人 気 記 事

H A P P I N E S S幸 福

M E A L食 事

B R A I N

H E A L T H健 康

人気 (❁´ω`❁)