53.5%は記憶25.7%は特定の出来事が関連「夢の構造」

URLをコピーする
URLをコピーしました!

新着記事

Pocket

53.5%は記憶25.7%は特定の出来事が関連「夢の構造」

夢の53.5%は記憶に基づいており、記憶を源とするレポートの約50%は、複数の過去の経験に関連している。そんな調査結果が米国睡眠アカデミーから発表されました。

Results show that 53.5% of dreams were traced to a memory, and nearly 50% of reports with a memory source were connected to multiple past experiences.

参照元:https://www.sleepmeeting.org/study-finds-novel-evidence-that-dreams-reflect-multiple-memories-and-anticipate-future-events/
– 米国睡眠医学アカデミー American Academy of Sleep Medicine. June 8th, 2021 –

夢は、多くの場合、複数の人生経験の断片を組み合わせ、将来の出来事を予測するプロセスに起因することが、新しい研究で明らかになりました。

その結果、夢の53.5%は記憶に基づいており、記憶を源とするレポートの約50%は、複数の過去の経験に関連していました。

また、25.7%の夢が特定の出来事に関連しており、未来の出来事をソースとする夢の37.4%が、さらに1つ以上の特定の過去の経験の記憶に関連していることがわかりました。

未来志向の夢は、夜遅くになるほど比例して多くなりました。

研究代表者のErin Wamsley氏は、認知神経科学の博士号を持ち、ファーマン大学(サウスカロライナ州グリーンビル)の心理学科および神経科学プログラムの准教授を務めています。

Wamsley教授は話します。

「夢が記憶処理機能を反映しているという新たな証拠を示しています。夢には過去の経験の断片が組み込まれていることは以前から知られていましたが、今回のデータは、夢が将来起こりうる出来事を予測していることを示唆しています。」

この研究では、48人の学生が実験室で一晩を過ごし、睡眠ポリグラフを用いて睡眠の評価を行いました。

夜間、被験者は最大13回起こされ、入眠時、レム睡眠時、ノンレム睡眠時の体験を報告しました。

翌朝、参加者は、前日の夜に報告されたそれぞれの夢について、起きているときの生活の源を特定し、説明しました。

合計481件の報告が分析されました。

Wamsley教授は話します。

「これは、夢が複数の覚醒時の情報源から同時に引き出され、過去の経験の断片を利用して、未来の出来事を予測する斬新なシナリオを構築するという新しい説明です。」

Wamsley氏によると、未来志向の夢が夜遅くに比例して増加するのは、来るべき出来事に時間的に近接しているためであると考えられるそうです。

このような夢は、未来の出来事を現実的に描写することはほとんどないが、それでも、未来に関連する記憶の断片が活性化されたり組み合わされたりすることで、適応的な機能を果たしているのかもしれません。

本研究成果は、Sleep誌のオンライン付録に掲載され、2021年6月9日から開催されるVirtual SLEEP 2021でポスター発表されます。

Pocket

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

是非、最新の科学情報を知って頂きたいので シェアをお願いします^^
URLをコピーする
URLをコピーしました!
ホーム » 人体・脳 » 53.5%は記憶25.7%は特定の出来事が関連「夢の構造」

News & Popular

- 新着記事 と 人気記事 -

福関連記事
- 世界中の「福」に関する科学論文を集めました -