自己欺瞞の効果「短期的には有用だが長期的には不利益を被る」

URLをコピーする
URLをコピーしました!

新着記事

Pocket

自己欺瞞の効果「短期的には有用だが長期的には不利益を被る」

当人は気づくことが少ないですが、人は自分をよく欺きます。
それはヒトにとって普通の事です、そしてそれは短期的には有用ですが、長期的には不利益があるそうです。

In the journal Philosophical Psychology, Dr. Francesco Marchi and Professor Albert Newen describe four strategies used to stabilise and shield the positive self-image.

参照元:https://news.rub.de/english/press-releases/2022-01-07-philosophy-why-people-deceive-themselves
– ルール大学ボーフム校 Ruhr University Bochum. 7 January 2022 –

ルール・ユニバーシティ・ボーフム(RUB)とアントワープ大学の哲学チームは、日常生活において自己欺瞞が果たす役割と、人が自分を欺くために用いる戦略について分析しました。

雑誌『Philosophical Psychology』において、フランチェスコ・マルキ博士とアルバート・ニューエン教授は、肯定的な自己イメージを安定させ、それを保護するために用いられる4つの戦略について述べています。

彼らの理論によれば、自己欺瞞は、困難な状況下でも人々のモチベーションを維持するのに役立つといいます。

2022年1月6日に掲載された記事です。

自己欺瞞の4つの戦略

RUB哲学第二研究所のアルバート・ニューエン氏は話します。

「すべての人は自分自身を欺き、しかもかなり頻繁に欺きます。例えば、父親が、自分の息子が優秀だと確信しているのに、息子が悪い成績を持ち帰った場合、彼はまず、その科目はそれほど重要ではないとか、先生がうまく説明しなかったと言うかもしれません 。」

研究者たちは、この自己欺瞞の戦略を、信念の再編成と呼んでいます。

彼らは論文の中で、不快な事実がそもそも自分に降りかかってくるのを防ぐために、さらに早い段階で登場する、より頻繁に使われる3つの戦略について述べています。

例えば、保護者面談のような、問題のある事実が目につくような場所や人物を避けるのです。

もう一つの戦略は、情報源の信頼性に疑問を投げかけて事実を拒絶することです。

父親は息子の学業上の問題を間接的にしか聞かず、成績も見ていない以上、問題を無視することができます。

最後の戦略は、ニューエン氏とマルキ博士が「あいまいな状態から事実を生成する」と呼ぶものです。

マルキ博士は続けます。

「例えば、親切な数学の先生が、息子が対処できていないことを優しく示唆した場合、父親は困難な場合には明確な発言を期待していたはずなのに、かなりの親切心と優しい描写を息子の能力に対する肯定的評価と解釈することがあります。」

研究者は、この4つの戦略はすべて典型的な心理学的思考傾向であると述べています。

自己欺瞞は、短期的には理不尽でもなく、人に不利益をもたらすものでもなく、常に中長期的なものです。

ニューエン氏は話します。

「これらは悪意のあるやり方ではなく、確立された自分自身と世界に対する見方を維持するための、人間の基本的な認知装置の一部です 。」

変化の少ない平時には、実績のある見方に固執する傾向は有用であり、また進化に深く根ざしています。

ボーフムの研究者は付け加えます

「しかし、この認知的傾向は、急激な行動の変化を必要とするような新しい挑戦の時代には、破滅的なものとなります。」

コロナウイルスの例

ニューエン氏は話します。

「コロナウイルスの状況を例に挙げている。パンデミックの初期段階で、ワクチンが予期せぬ副作用を示すかどうかについて人々が懐疑的である場合、これは理解できる注意であり、人々は当初、予防規則を厳格に守ることでそれを補うことができます。」

「自己欺瞞はパニック反応を回避するのにも役立ちます。」

「しかし、中期的にワクチンの副作用が明らかに限定的であることが明らかになれば、疑うことは不合理であり、自分や他人に対する直接的な危険へと変わるのです。また、自己欺瞞には、ワクチン接種を見送ることによる健康リスクの方が、接種することによるリスクよりもはるかに大きいという、歪んだリスク評価も含まれる。」

「したがって自己欺瞞は、平時には自己イメージや確立した考え方、行動動機を安定させるが、根本的な再考や新しい行動様式を必要とする危機の時には有害となり、社会を危険にさらすことになります。」

Pocket

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

是非、最新の科学情報を知って頂きたいので シェアをお願いします^^
URLをコピーする
URLをコピーしました!
ホーム » 人体・脳 » 自己欺瞞の効果「短期的には有用だが長期的には不利益を被る」

N E W S & P O P U L A R最 新 記 事 & 人 気 記 事

H A P P I N E S S幸 福

M E A L食 事

B R A I N

H E A L T H健 康

人気 (❁´ω`❁)