燃え尽き症候群になりやすい「1種の競技に打ち込む選択肢」

URLをコピーする
URLをコピーしました!

新着記事

Pocket

燃え尽き症候群になりやすい「1種の競技に打ち込む選択肢」

1種の競技に打ち込む高校生アスリートは、怪我や燃え尽き症候群になりやすいという研究結果が発表されました。

High school students who focus on one sport are more likely to get injured or suffer from burnout. But new research from the University of Georgia suggests their motivation for specializing in one sport is pure: love of the game and competition.

参照元:https://news.uga.edu/one-sport-high-school-athletes-prone-to-injury-burnout/
– ジョージア大学 University of Georgia. 2022.05.03 –

1つのスポーツに集中する高校生は、怪我をしたり、燃え尽き症候群に悩まされたりする可能性が高い。

しかし、ジョージア大学の新しい研究は、彼らが1つのスポーツに特化する動機は純粋であることを示唆しています。

Orthopaedic Journal of Sports Medicine誌に掲載されたこの研究では、米国の975人の高校生アスリートを調査し、5人に1人以上が1つのスポーツに高いレベルで特化していると報告していることがわかりました。

また、42%以上の選手が、専門性のレベルが低いと回答しています。

この研究の主執筆者で、家族・消費者科学大学の助教授であるDee Warmath氏は話します。

Warmath氏:多くの研究が、1つのスポーツに特化すると、例えば、野球だけ、サッカーだけというように、同じ動きを何度もすることになるので、反復使用によるケガの問題が多くなると指摘しています。他の研究では、燃え尽き症候群との関連も指摘されています。若い世代にはスポーツに打ち込んでほしいし、そのメリットはたくさんあります。しかし、一年中サッカーばかりしていると、燃え尽きてしまい、そのスポーツから離れる可能性があるのです。

専門家は、特に高校生のアスリートの間で、スポーツの専門性を制限することをしばしば推奨しています。この研究以前は、高校生アスリートが専門性を高める動機については、ほとんど知られていませんでした。

子供がスポーツに特化したいと思う動機を知ることは、親やコーチが生徒を多様化させるための手立てを考えるのに役立つのです。

Warmath氏:スポーツに特化することは悪いことで、やってはいけないと言うのではなく、より効果的に競争する方法を見つけたり、プロのスポーツ選手でも本業のスポーツのために他のスポーツをトレーニングに使ったりしていることを強調したりするのです。このようにスポーツの多様性が、本業のスポーツをより良くするのです。

重要なのは、なぜ専門化が悪影響を及ぼす可能性があるのか、それを避けるためにはどうすればいいのかをアスリートに伝える方法を見つけることだと、ウWarmath氏は言います。

競争力の2つのタイプ

この研究では、競争力の2つの特徴が検討されました。

1つは、競技を楽しむことで、競技への愛や優れたスポーツマンシップを連想させるもの、もう1つは、競争的な争い好きであることです。

競争的争点性を持つアスリートは、人生のあらゆる場面で競争的である可能性が高く、それはより攻撃的で逆張りな態度に現れることがあります。

研究者は、大学でスポーツをする予定があるアスリートは、高い専門性を持っている可能性が有意に高いことを発見しました。

また、競技を楽しんでいるアスリートも、より専門性を高める傾向がありました。

また、様々なスポーツに取り組んでいるアスリートほど、たとえ対立や傷ついた感情につながったとしても、他の人に挑戦したり、議論したりするなど、反体制者の特徴を示す傾向がありました。

より多くのスポーツに取り組むことで、より多くの競争の機会を得ることができます。

Warmath氏:これは、運転中に事故に遭う可能性があるから、運転しない方がいい、と言っているようなものです。アスリートがスポーツに特化するのは、本当にポジティブな理由からだということを認識する必要があります。彼らは自分のスポーツでより良くなりたいのです。彼らは自分のスポーツをより良くしたいのです。

この研究は、全米大学体育協会/米国国防総省からのMind Matters Challenge Grantによって一部資金提供されました。David R. BellとAndrew P. Wintersteinが論文の共著者です。

Pocket

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

是非、最新の科学情報を知って頂きたいので シェアをお願いします^^
URLをコピーする
URLをコピーしました!
ホーム » 健康 » 燃え尽き症候群になりやすい「1種の競技に打ち込む選択肢」

N E W S & P O P U L A R最 新 記 事 & 人 気 記 事

H A P P I N E S S幸 福

M E A L食 事

B R A I N

H E A L T H健 康

人気 (❁´ω`❁)