ポジティブなボディイメージを得る方法

URLをコピーする
URLをコピーしました!

新着記事

Pocket

ポジティブなボディイメージを得る方法

ポジティブなボディイメージ。自分の成りたい身体という意味ではなく、自分のボディに対するポジティブなイメージを指します。それがたとえ、健康面から見てもやや肥満傾向にあってもまったく関係ないようです。

ポジティブなボディイメージを持ちやすいのは・・・をテーマにアングリア・ラスキン大学が調査した結果は、意外でもなんでもなく、日頃から身体の声を聞いている人でした。

Making people more aware of their own internal body signals, such as heartbeat or breathing rate, could promote positive body image, according to new research published in the journal Body Image.

参照元:https://aru.ac.uk/news/mindfulness-could-promote-positive-body-image
– アングリアラスキン大学 Anglia Ruskin University. February 28, 2019 –

ジャーナルBodyImageに発表された新しい研究によると、心拍数や呼吸数などの自分の体内信号を人々にもっと認識させることで、ポジティブなボディイメージを促進することができます。

アングリア・ラスキン大学の研究者は、646人の成人のサンプルを募集し、人々の相互受容的認識(心拍や不快感や空腹感などの身体から発せられる内部信号を人々が認識している程度)の間に統計的に有意な関係があることを発見しました。

この主題に関する以前の研究は若い女性の小グループを募集する傾向がありましたが、この研究には18歳から76歳までの男性と女性の両方が含まれていました。

この研究では、体内の信号に注意を向けることができる人は、より高いレベルのポジティブボディイメージを報告する傾向があることがわかりました。

また、自分の体内信号を信頼している人は、自分の体に対して前向きな見方をしている可能性が高く、太りすぎに夢中になっていることが少ないことがわかりました。

筆頭著者のジェニー・トッド氏は説明します。

「残念ながら、否定的なボディイメージの経験は非常に一般的であり、一部の学者はこれを西洋社会の女性にとって普通の経験と見なしています。私たちの研究は、身体内部信号の認識と身体イメージの測定値との関連を発見しました。これは、マインドフルネスベースの実践を通じて相互受容的認識を修正するなど、ポジティブな身体イメージを促進するための影響を与える可能性があります。しかし、英国の参加者だけを対象に実施された研究は、相互受容的認識と身体イメージとの関係が複雑であり、さらなる調査が必要であることも示しています。」

Pocket

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

是非、最新の科学情報を知って頂きたいので シェアをお願いします^^
URLをコピーする
URLをコピーしました!
ホーム » 人体・脳 » ポジティブなボディイメージを得る方法

N E W S & P O P U L A R最 新 記 事 & 人 気 記 事

H A P P I N E S S幸 福

M E A L食 事

B R A I N

H E A L T H健 康

人気 (❁´ω`❁)