「うつ病や不安障害を持つ人々にとって魔法の薬?」精神科医は運動を勧める

URLをコピーする
URLをコピーしました!

新着記事

Pocket

「うつ病や不安障害を持つ人々にとって魔法の薬?」精神科医は運動を勧める

運動は、うつ病や不安障害を抱える多くの人々にとって魔法の薬であり、精神医療機関でもっと広く処方されるべきです。

At a time when 40 percent of Americans are sedentary, he says, mental health care providers can serve as their patients’ exercise guides and motivators.

参照元:https://blog.smu.edu/research/2010/04/01/study-exercise-should-be-prescribed-more-often-for-depression-anxiety/
– サザンメソジスト大学 Southern Methodist University. April 1, 2010 –

発表された多数の研究結果を分析した研究者らによると、運動は、うつ病や不安障害を抱える多くの人々にとって魔法の薬であり、精神医療機関でもっと広く処方されるべきであるという。

ダラスにあるサザンメソジスト大学の不安研究・治療プログラムの責任者であるJasper Smits氏は話します。

「運動は精神的な健康に非常に大きな効果があることが示されています。運動療法の訓練を受けたセラピストが増えれば、患者さんはより良い状態になるでしょう。」

Smits氏とボストン大学の心理学教授であるMichael Otto氏は、この発見を、運動とメンタルヘルスに関連する数十の集団ベースの研究、臨床研究、メタ分析レビューの分析に基づいています。

その中には、著者らが行ったメンタルヘルスのための運動介入のメタ分析や、運動による不安感受性の低下に関する研究も含まれています。

研究者らのレビューでは、うつ病や不安を軽減する運動プログラムの有効性が示されました。

認知行動療法や薬物療法といった従来の治療法では、必要とするすべての人に行き渡らないと、心理学の准教授であるSmitz氏は言います。

Smits准教授は話します。

「運動は、費用やアクセスの問題で従来の治療法を受けられない人や、これらの治療法に関連する社会的スティグマを感じて受けたくない人のギャップを埋めることができます。また、運動は従来の治療法を補完し、患者さんがより集中して取り組めるようにします。」

研究者らは、2020年3月6日にボルチモアで開催された米国不安障害協会の年次総会で研究成果を発表しました。

今回のワークショップは、「気分障害・不安障害のためのエクササイズ」(オックスフォード大学出版局、2009年9月)に基づいて行われました。

Smits准教授は話します。

「運動をしている人は、不安や抑うつの症状が少なく、ストレスや怒りのレベルも低いです。運動は、抗うつ剤のように、脳内の特定の神経伝達システムに影響を与えるようで、うつ病患者が前向きな行動を取り戻すのに役立ちます。不安障害の患者さんには、運動が恐怖心を軽減し、それに伴う心臓の鼓動や呼吸の速さなどの身体感覚を改善します。」

「患者が健康診断に合格した後は、公衆衛生上の用量である中強度の活動を週に150分、または強強度の活動を週に75分行うようにしてください。アメリカ人の40%が座り仕事をしている今、メンタルヘルスの専門家は、患者の運動指導者やモチベーターとしての役割を果たすことができます。」

「精神科医は、運動プログラムの長期的な健康効果を強調するのではなく、すぐに得られる効果に注目してほしいと思います。たった25分で、気分が良くなり、ストレスが減り、エネルギーが湧いてきて、明日も運動しようという気になるでしょう。気分の悪さは、もはや運動の障害ではなく、運動する理由そのものなのです。」

Smits准教授は、運動を処方する医療従事者は、セラピスト向けのガイドで紹介されている毎日のスケジュール、問題解決戦略、目標設定など、患者が成功するために必要なツールを提供する必要があると述べています。

Smits准教授は続けます。

「セラピストは、患者さんが具体的で達成可能なステップを踏めるようにサポートすることができます。セラピストは、患者が具体的に達成可能なステップを踏めるようにサポートできます。20分でも30分でも運動をして、今日の気分を良くすることです。」

Pocket

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

是非、最新の科学情報を知って頂きたいので シェアをお願いします^^
URLをコピーする
URLをコピーしました!
ホーム » 健康 » 「うつ病や不安障害を持つ人々にとって魔法の薬?」精神科医は運動を勧める

News & Popular

- 新着記事 と 人気記事 -

福関連記事
- 世界中の「福」に関する科学論文を集めました -