簡単にできて高血圧に効くトレーニング「IRT」

URLをコピーする
URLをコピーしました!
Pocket

簡単にできて高血圧に効くトレーニング「IRT」

世界で11億人以上が高血圧と診断され、年間1000万人前後の死者数が出ています。
研究者は、非常に簡単にできるIRTトレーニングが血圧を下げる効果があると推奨しています。

This means IRT could easily be performed while participants are sitting down watching TV,” said Dr Jones.

参照元:https://newsroom.unsw.edu.au/news/health/can-isometric-resistance-training-safely-reduce-high-blood-pressure
– ニューサウスウェールズ大学 University of New South Wales. 20 AUG 2021 –

あなたが最後に血圧を測ったのはいつですか?

高血圧は、世界中で11億3,000万人が罹患しており、2019年には1,080万人の死亡原因となっています。

世界的に見ても、死亡率の主要な危険因子となっています。

18歳以上のオーストラリア人口の3分の1以上が高血圧ですが、オーストラリア人の50%は自分が高血圧であることに気づいていないと言われています。

高血圧は心臓発作や脳卒中(心血管疾患)のリスクが高いため、自分の血圧を把握することが重要です。

18歳以上の方は、少なくとも2年に1度は血圧の検査を受けることをお勧めします。

この世界的な健康課題の影響を考えると、高血圧の有病率と重症度を低減する戦略が明らかに必要であり、運動はそのような戦略の一つです。

有酸素運動やダイナミックレジスタンス運動が血圧の低下に有効であると考えられていますが、UNSW Medicine & Healthの研究者を中心とした新しい研究により、アイソメトリックレジスタンストレーニング(IRT)がオフィス血圧の低下に有効であることが明らかになりました。

オフィス血圧とは、例えば開業医の診察時に測った血圧のことです。

通常は座っているときに測定されます。

アイソメトリック・レジスタンス・トレーニングとは何ですか?

IRTは、筋力トレーニングの一種です。

IRTでは、筋肉は力を出しますが、長さは変わりません。

例えば、壁に向かって押したり、「プランク」をしたりします。

これは、スクワットや腕立て伏せのような伝統的な筋力トレーニングや、動作中に筋肉が短くなったり長くなったりするものとは異なります。

現在、IRTは高血圧管理のためのいくつかの国際的なガイドラインでは推奨されていません。

これは、ウェイトリフティングなどの従来の筋力トレーニングや、ウォーキングやサイクリングなどの有酸素運動に比べて、IRTの静的な性質により、特に大きな筋肉群を使ったり、高強度の運動を行った場合には、運動中に血圧が著しく上昇するため、その安全性に対する懸念が主な理由でした。

しかし、今回の研究の主執筆者であるハリソン・ハンスフォード氏とマシュー・ジョーンズ氏は、健康科学部の公認運動生理学者であり、今回の研究でIRTの安全性が示されたと述べています。

「我々は、IRTが高血圧の人の血圧をどのように下げるかに興味がありました。また、IRTが安全かどうかも知りたいと思いました。その結果、IRTは非常に安全で、血圧を下げる薬に期待されるのとほぼ同じくらいの意味のある血圧の変化をもたらすことがわかりました。」

https://twitter.com/Mattjones0203/status/1425930969958076416
Matthew David Jones博士

ジョーンズ博士は、高血圧の管理には運動が重要であると述べましたが、研究者たちは、オーストラリア人の多くが「時間がない」という理由で身体活動をしていないことを認めました。

「IRTは時間効率のよい血圧降下法であり、1日12分、1週間に2〜3日行うだけで、今回のレビューで得られた効果を得ることができます。」

「今回の研究では、通常、専用のハンドグリップ装置を使用していますが、被験者に拳を握ってもらい、一定の強さで所定の時間握ってもらうだけでも、同様の効果が得られる可能性があります。つまり、IRTは、参加者が座ってテレビを見ているときにも簡単に行うことができるのです。」

「また、IRTは、中心血圧(心臓の最大動脈である大動脈の圧力で、心血管疾患の重要な予測因子)や、より低い程度の外来血圧(24時間の平均血圧)など、他の血圧の測定値にも改善をもたらすことがわかりましたが、これらはいずれもこれまで検討されたことがありませんでした。」

これまでの研究では、IRTが診察室血圧の低下に有効であることは示されていましたが、IRTの安全性については包括的に検討されていませんでした。

IRTは身近で簡単に実施できる

ジョーンズ博士は、IRTは非常にアクセスしやすく、簡単に実施できる治療法であると述べています。

彼は、このような簡単な介入が、世界的に見て死亡率の最大の危険因子である血圧の低下に、これほど強い効果があることを知って、どれほど興奮しているかを強調しました。

「特に、ウォーキング、サイクリング、筋力トレーニングなどの “伝統的 “な運動が苦手な人にとっては、高血圧を管理するためのツールキットに別の運動が加わったことになり、非常に喜ばしいことです。」

ジョーンズ博士は、研究チームが、高齢者において有害事象のリスクが増加していないことに驚いたと述べています。

「実際、高齢者における有害事象の発生率は低く、特に有酸素運動やダイナミックレジスタンストレーニングのような他の運動ができない運動制限のある人にとっては、非常に魅力的な運動方法であると言えます。」

ジョーンズ博士は、科学的文献レビューに含まれる研究が必ずしも「高品質」ではなかったという点で、研究の限界を認めています。

これは、研究チームが自分たちの結果に完全な自信を持てないことを意味しています。

また、ジョーンズ博士は、下半身のIRTや、異なる線量・強度のIRTを検討した研究が比較的少ないことも認めています。

したがって、IRTの種類や線量の違いが結果にどのような影響を与えるのか、また、それらが安全であるかどうかはまだ不明です。

ジョーンズ博士はまとめます。

「IRTの血圧への影響をよりよく評価するためには、大規模で質の高い無作為化比較試験が必要である。このような試験を行うことは、将来の明確な目標となるでしょう。また、IRTの種類や用量の違いが結果にどのような影響を与えるのか、男性と女性の間で違いがあるのかを研究することも有益であり、これも将来の研究目標となるでしょう。」
ました。

Pocket

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

是非、最新の科学情報を知って頂きたいので シェアをお願いします^^
URLをコピーする
URLをコピーしました!
ホーム » 健康 » 簡単にできて高血圧に効くトレーニング「IRT」

N E W S & P O P U L A R最 新 記 事 & 人 気 記 事

H A P P I N E S S幸 福

M E A L食 事

B R A I N

H E A L T H健 康

人気 (❁´ω`❁)

J O B仕 事

人気 (❁´ω`❁)