遺伝子の継承が子供の教育的成功に影響する

URLをコピーする
URLをコピーしました!

新着記事

Pocket

遺伝子の継承が子供の教育的成功に影響する

子供の教育的成功は、両親から受け継いだ遺伝子と、そうでない遺伝子に依存する事がわかりました。
親から教育に適した遺伝子を受け継いでないとしても、子供のライフスタイルが教育に適したものである事などが重要な要素であるようです。

A child’s educational success depends on the genes that they haven’t inherited from their parents, as well as the genes they have,

参照元:https://www.ucl.ac.uk/news/2021/aug/parents-genes-can-influence-childs-educational-success-inherited-or-not
– ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン University College London. 20 August 2021 –

UCLの研究者を中心とした新しい研究によると、子供の教育的成功は、両親から受け継いでいない遺伝子と、彼らが持っている遺伝子に依存します。

今回の研究では、ナッフィールド財団の助成を受けて、人が直接受け継ぐ遺伝子が教育の成果に最も貢献していることが確認されました。

しかし、直接受け継いでいない親の遺伝子であっても、親自身の教育レベルを形成し、その後、子供に与えるライフスタイルや家庭環境に影響を与えているものも重要であり、人が学校やそれ以外の場所でどれだけうまくやっていけるかに影響を与える可能性があります。

本研究は、教育成果に対する遺伝的影響に関する先行研究を系統的にレビューし、メタ分析を行ったもので、American Journal of Human Genetics誌に掲載されました。

子供が親に似るのは、自然(受け継いだ遺伝子)と育成(育った環境)によるものです。

しかし、自然と育成の影響は絡み合っています。

母親と父親はそれぞれ自分の遺伝子の半分を子供に伝え、残りの半分の遺伝子は伝えられませんが、親の形質に影響を与え続け、最終的には子供の形質にも影響を与えています。

例えば、遺伝的に学習能力が高い親は、読書などの活動に興味を持ち、それが子孫の学習能力を育むことになります。

このように、親の遺伝子が子の環境に影響を与えることを「遺伝的育成」といいます。

親の遺伝子が子の特性を間接的に左右することを表しています。

今回の論文では、複数の国で行われた12件の研究をレビュー・分析し、ポリジェニックスコアリングと呼ばれる手法を用いて、約4万組の親子を対象に、何百万もの遺伝子変異が教育達成度に与える影響を調べました。

その結果、遺伝的な育成が教育の成功に与える影響は、遺伝的な継承の約半分であることがわかりました。

今回の研究では、多遺伝子スコアによって捉えられた遺伝的な育成効果は、教育成果の変動の少なくとも1.28%を説明し、直接的な遺伝的効果は、教育成果の変動の少なくとも2.89%を説明しました。

研究者らは、多遺伝子スコアが教育成果の遺伝性の一部しか捉えていないことを考慮すると、今回の結果は過小評価されていると述べています。

実際の遺伝的効果は数倍になる可能性がありますが、直接的な遺伝的効果は遺伝的育成効果の約2倍にとどまるでしょう。

主任研究者のJean-Baptiste Pingault博士(UCL Psychology & Language Sciences)は話します。

「私たちは、遺伝的育成が子どもの教育成果に大きな影響を与えることを発見しました。その影響は、主に両親の教育と、両親が提供する環境にどのように影響するかによるものでした。また、父親と母親の遺伝的な育成効果はほぼ同じであることがわかり、子供の学習に適した環境を形成・育成する上で、両親が等しく重要であることが示唆されました。」

「この研究は、遺伝子と環境の関係がいかに複雑であるかを示しています。この研究は、遺伝子と環境の関係がいかに複雑であるかを示しています。私たちの研究は遺伝学的手法を用いていますが、教育について語るときには、遺伝学だけでなく、環境も重要であるという強い証拠を示しています。」

「ここでは2つの側面が補完されています。まず、遺伝的な抽選に左右される部分があるため、親が完全にコントロールできるわけではなく、すべてが親の行動にかかっているわけでもありません。しかし、親が何をするか、その選択は重要であると思われます。今回の調査結果では、社会経済的地位と親の教育が鍵を握っていると思われます。」

「教育達成度(教育年数、取得した最高学位)や達成度(達成した得点や成績)が家族間でどのように継承されていくのかを理解することは非常に重要であり、この知識が世代を超えた不利益の連鎖を断ち切る助けとなるでしょう。」

Dr Jean-Baptiste Pingault氏

この論文の第一著者であるBiyao Wang博士(UCL Psychology & Language Sciences)は話します。

「最も重要なのは、家族の中で起こること(親が子供に本を読んであげるなど)なのか、家族の外で起こること(親が最適な学校や活動を選ぶなど)なのかを言うには、まだ早すぎます。今後は、遺伝的な養育がどのような経路で行われるのか、発達のさまざまな段階で変化するのか、環境のどのような側面が最も重要なのかを解明したいと考えています。そして、どのような環境が最も重要なのかを明らかにしたいと考えています。」

本研究は、UCL、キングスカレッジロンドン、レスター大学、ブリストル大学、オスロ大学の研究者によって行われ、ナフィールド財団、ウエルカム、経済社会研究評議会、医学研究評議会の支援を受けています。

Pocket

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

是非、最新の科学情報を知って頂きたいので シェアをお願いします^^
URLをコピーする
URLをコピーしました!
ホーム » 人体・脳 » 遺伝子の継承が子供の教育的成功に影響する

News & Popular

- 新着記事 と 人気記事 -

福関連記事
- 世界中の「福」に関する科学論文を集めました -