頭が身体を凌駕する理由「バスケットボールでの成功は体力より知力?」

URLをコピーする
URLをコピーしました!

新着記事

Pocket

頭が身体を凌駕する理由「バスケットボールでの成功は体力より知力?」

バスケットボールでの成功は、体力よりも知力がモノを言うようです。
引退から20年以上経過したマイケルジョーダンは、現在でも20億ドルプレイヤーとして記録されています。

why coaches believe ‘game intelligence’, work ethic and competitiveness — traits that Jordan possesses in spades — are far more important than physical fitness in determining success on the basketball court.

参照元:https://www.unisa.edu.au/media-centre/Releases/2021/courting-success-why-the-head-outsmarts-the-body-in-basketball/
– 南オーストラリア大学 University of South Australia. 30 November 2021 –

米国のバスケットボール選手であるマイケル・ジョーダンは、引退から20年が経過した現在でも、20億ドルという史上最高額のスポーツ選手としての記録を保持しており、スポーツ界における彼の世界的な地位を証明しています。

しかし、このスター選手は、どのような点で他の選手を圧倒しているのでしょうか。

南オーストラリア大学の博士課程学生であるマイケル・ロジャース氏が行った研究によると、バスケットボールコートでの成功を決定する上で、コーチたちが体力よりも「ゲーム・インテリジェンス」、労働倫理、競争力が重要であると考える理由が明らかになりました。

ロジャース氏は、23カ国の90人のバスケットボールコーチを対象に、大リーグに選手を採用する際に体力以外にどのような要素が使われているかを調査しました。

ロジャース氏は話します。

「その結果、コーチが重要視する35のパフォーマンス指標が見つかりましたが、その中でも特に心理的属性が上位を占めていました。」

「コーチは、競争力があり、仕事熱心で、コミュニケーション能力に優れ、良きチームメイトであり、ゲームを「読む」ことができる選手を求めています。体力があることは当然です。体力があることは当然ですが、それ以外の特性がスコアボードに違いをもたらすのです。」

「バスケットボール選手をリクルートする際には、一般的に試合の統計データが用いられますが、コーチはコート上の選手やコート外での選手の行動を観察することで、その選手が成績を残せるかどうかを示す多くの非物理的な要素を得ることができます。」

バスケットボールのコーチが使う35のパフォーマンス指標のうち、14は心理学的なもので、そのうちの4つ–態度、コーチング能力、競争力、仕事熱心–が何よりも重要だと考えられています。

ロジャース氏は続けます。

「楽観的で、簡単に教えたり鍛えたりすることができ、人よりも成功したい、努力したいと思っているバスケットボール選手は、コーチに好まれます。」

コーチは、チームよりも自分を優先する選手は良い選択ではないと指摘しています。

精神的な強さも重要です。

特に疲れているときにすべてのプレーに集中できるかどうかがスコアボードに反映されるからです。

今回調査したコーチ陣によると、エリートレベルに達した選手の中から「最高の選手」を選び出すためには、コート上での回復力、モチベーション、良好なコミュニケーションが欠かせないという。

興味深いことに、最も重要度の低い指標は、体力と運動能力でした。

Sports Medicine誌に掲載された本研究は、FIBAランキング上位国のエリートを対象とした大規模な国際パネルを用いて、バスケットボールにおける採用のための重要な指標を調べた初めての研究です。

Pocket

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

是非、最新の科学情報を知って頂きたいので シェアをお願いします^^
URLをコピーする
URLをコピーしました!
ホーム » 技術 » 頭が身体を凌駕する理由「バスケットボールでの成功は体力より知力?」

N E W S & P O P U L A R最 新 記 事 & 人 気 記 事

H A P P I N E S S幸 福

M E A L食 事

B R A I N

H E A L T H健 康

人気 (❁´ω`❁)