脳の大きい哺乳類は局所的に豊かではない

URLをコピーする
URLをコピーしました!

新着記事

Pocket

脳の大きい哺乳類は局所的に豊かではない

レディング大学の研究チームが、656種の非飛行陸生哺乳類について、脳の大きさ、体重、食餌、個体数密度の関連を調査しました。

脳が大きく、特殊な食事をする哺乳類は、地域により食事などが豊富でない事が判明し、脳の大きさと生物の生存度は比例しない例を挙げました。

The University of Reading led an international team of scientists in considering the effect of brain size for the first time in studying why populations densities of land mammals like mice, monkeys, kangaroos and foxes vary so widely in local areas, even among similar creatures.

参照元:https://www.reading.ac.uk/news-and-events/releases/PR852897.aspx
– レディング大学 University of Reading. 23 December 2020 –

大きな脳を持つ哺乳類は、小さな脳を持つ哺乳類よりも局所的に豊富ではない傾向がある、と新しい研究が示しています。

レディング大学は、マウス、サル、カンガルー、キツネなどの陸生哺乳類の個体数密度が、同様の生き物の間でさえ、地域で非常に大きく異なる理由を研究する際に、初めて脳の大きさの影響を検討する科学者の国際チームを率いました。

統計モデルを使用して数百種のさまざまなシナリオをテストしたところ、彼らは、より大きな脳を持つ哺乳類の全体的な傾向がより低い密度で発生していることを発見しました。

異なる種が同様の食事と体重を持っていた場合、脳のサイズが決定的な要因であることがわかりました。

研究を主導したレディング大学の生態学的モデリングの准教授であるマヌエラゴンサレススアレス博士は話します。

「彼らはより賢くなることに関連していますが、より大きな脳は実際に哺乳類が最も豊富な生物になるのを妨げる可能性があることがわかりました。これは、脳が大きくなると、それらを維持するためにより多くの食物やその他の資源、したがってより多くのスペースが必要になるためかもしれません。」

「どの動物がさまざまな地域でより豊富であるかを理解することは、保全にとって重要です。密度が低いと、種が絶滅する可能性が高くなります。一方、地域の豊富さが高いと、道路などの脅威にさらされる可能性が高くなります。」

「哺乳類の数に影響を与えるのは脳の大きさだけではありません。環境が異なれば、安定性や競合する種のレベルも異なるため、これらも影響を及ぼします。これらの異なる環境で脳の大きさの影響がどのように変化するかを確認するには、さらなる研究が必要です。」

「この規則にはいくつかの例外もあります。たとえば、人間は高度な知性を利用して、農業や食料生産を通じて資源の制限を克服したようです。世界の半分から食料を輸入して、理論的にはほぼどこにでも住むことができます。他のいくつかの頭の良い種もこれらの制限を部分的に克服することができるかもしれません。」

体の大きさと食事が人口密度に影響を与えることが知られていますが、科学者たちは以前、より大きな脳が生き物に新しい資源を利用させることによって地域の人口密度を増加させるのか、それとも追加の資源を必要とするためにそれらを減少させるのかについて意見が一致していませんでした。

Journal of Animal Ecologyに掲載された研究では、チームは656種の非飛行陸生哺乳類について、脳の大きさ、体重、食餌、個体数密度の関係をテストしました。

分析の結果、脳が大きく、特殊な食事をしている大型の哺乳類は、局所的に豊富ではない可能性が高いことが明らかになりました。

この傾向は、霊長類や肉を食べる哺乳類では特に強いものでしたが、げっ歯類や有袋類ではあまり明確ではありませんでした。

この研究の例としては、ジブラルタルで見つかったサルの一種であるバーバリーマカクがあります。

これは平均体重11kg、脳重量95gで、平均人口密度は1平方キロメートルあたり36個体です。

この密度は、テナガザルの一種であるシャマンのほぼ3倍であり、平均体重と食事は同じですが、脳の重さは123gで、平均人口密度は1平方キロメートルあたり14人です。

Pocket

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

是非、最新の科学情報を知って頂きたいので シェアをお願いします^^
URLをコピーする
URLをコピーしました!
ホーム » 生物・自然 » 脳の大きい哺乳類は局所的に豊かではない