「こどもの内部統制の発達」に役立つ実行機能習慣

URLをコピーする
URLをコピーしました!

新着記事

Pocket

「こどもの内部統制の発達」に役立つ実行機能習慣

ワシントン州立大学の研究チームは、人間の実行機能を研究しています。
現在主流の人間の実行機能は、ワーキングメモリ・抑制性制御・認知的柔軟性の3つの神経認知プロセスですが、研究チームは、心の外から多くの影響を受けて発達するという見方を導入しています。

“We propose that executive function is really about using cues from the environment to guide your behavior,” said Perone. “As humans we use our experience and norms to decide what’s the appropriate path to take, so to encourage executive function development, we want to help children build those connections between cues and appropriate behaviors.”

参照元:https://news.wsu.edu/2021/04/05/outside-factors-may-help-children-develop-internal-control/
– ワシントン州立大学 Washington State University. April 5, 2021 –

実行機能として知られる自分の行動をコントロールする能力は、頭の中だけに存在するものではないかもしれません。

新しい理論では、実行機能は心の外から多くの影響を受けて発達すると考えられています。

「Perspectives on Psychological Science」に掲載されたこの理論は、数学や物理学で生まれ、雲の形成や鳥の飛行パターンなどの複雑な組織化現象を説明するために用いられてきた動的システム理論を利用しています。

今回、ワシントン州立大学のSammy Perone助教授が率いる研究チームは、この理論を実行機能に応用しました。

実行機能は、子どもの就学準備から社会的関係に至るまで、あらゆる場面で重要な役割を果たすことがわかっています。

Perone氏は話します。

「実行機能とは、環境からの手がかりを利用して自分の行動を導くことだと考えています。実行機能の発達を促すためには、子どもたちが手掛かりと適切な行動との間に関連性を築けるようにしたいと考えています。」

教室では、壁の装飾、口頭での指示、テーブルの配置などが手掛かりになります。

また、鉛筆を削っておくとか、机の椅子がぐらぐらしないようにするなど、気が散る環境をなくすことも、子どもの行動をコントロールするのに役立ちます。

さらに、子どもが十分な睡眠をとっているか、十分な食事をとっているかなど、通常は周辺機器と考えられている物理的なことも実行機能に影響を与えるとPerone氏は言います。

以前は、実行機能とは、ワーキングメモリ、何かをするのを止める能力である抑制性制御、ある活動から次の活動への移行を可能にする認知的柔軟性の3つの異なる神経認知プロセスであるという見解が主流でした。

この視点に疑問の声が上がっていると、Perone氏は言います。

Perone氏は続けます。

「これらの異なる認知プロセスが実行機能を構成しているのであれば、それらのプロセスを訓練すれば、どこでも使えるようになると思うでしょう。しかし、それではうまくいかないことが何度も証明されているのです。人は環境の中で考え、行動しているのですから、コンピュータでワーキングメモリの練習をするだけで実行機能を鍛えることはできないのです。」

この新理論は、認知科学者のSabine Doebel氏が2020年に実行機能を「行動のために制御を用いるスキルの開発」と再定義することを提唱したことに基づいています。

カンザス大学とテネシー大学の共著者であるPerone氏は、この新しい定義を発展させ、人間が様々な外的要因を利用して行動を組織化する仕組みを説明するために、ダイナミクスシステム理論を導入しました。

Perone氏は話します。

「私たちは、実行機能を、現実の世界で目標に向かって行われる行動として、もっと考える必要があります。そのような視点に立てば、突然、保育者や保護者にとってより実用的なものになります。」

Pocket

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

是非、最新の科学情報を知って頂きたいので シェアをお願いします^^
URLをコピーする
URLをコピーしました!
ホーム » 人体・脳 » 「こどもの内部統制の発達」に役立つ実行機能習慣