「がん細胞が自身を修復するプロセスを阻害する方法」を発見

URLをコピーする
URLをコピーしました!

新着記事

Pocket

「がん細胞が自身を修復するプロセスを阻害する方法」を発見

がん細胞の膜を損傷させ、膜の小さな球体の形成を阻害する物質でこのプロセスを阻害すると、がん細胞はもはや損傷を修復できずに死滅することが確認されました。

To survive life threatening injuries, cancer cells use a technique in which they eat parts of the membrane surrounding them.

参照元;https://healthsciences.ku.dk/newsfaculty-news/2021/07/cancer-cells-eat-themselves-to-survive/
– コペンハーゲン大学-健康・医療科学部 University of Copenhagen. 2 July 2021 –

がん細胞は、生命を脅かす傷を生き延びるために、自分を取り囲む膜の一部を食べてしまうという手法を用います。

このことは、デンマークの研究者チームの研究で初めて明らかになりました。

今回の研究で注目されているのは、がん細胞の膜であり、がん細胞が死に至るような損傷を修復するためのまったく新しい方法が明らかになりました。

正常な細胞でもがん細胞でも、細胞膜は細胞の皮膚の役割を果たしています。

細胞膜の損傷は、生命を脅かす可能性があります。

細胞の内部は流動的で、細胞膜に穴が開くと、水風船に穴が開くように、細胞が浮き上がって死んでしまいます。

そのため、細胞膜の損傷は迅速に修復されなければなりません。

今回、デンマークの研究者チームの研究により、がん細胞がマクロピノサイトーシスと呼ばれる技術を利用していることが明らかになりました。

この技術は、他の文脈ではすでに知られている細胞のツールであり、がん細胞が無傷の細胞膜を損傷部分に引き寄せ、数分で穴を塞ぐというものであります。

次に、細胞膜の損傷部分は小さな球体に分離され、細胞の「胃」、いわゆるリソソームに運ばれ、そこで分解されます。

研究室では、膜に小さな穴を開けるレーザーを使ってがん細胞の膜を損傷し、マクロピノサイトーシスを誘発しました。

ここで、膜の小さな球体の形成を阻害する物質でこのプロセスを阻害すると、がん細胞はもはや損傷を修復できずに死滅することが確認できました。

今回の研究を主導したデンマークがん協会研究センターおよびコペンハーゲン大学のJesper Nylandsted氏は話します。

「私たちの研究は、がん細胞がどのようにして生き残るのかについて、非常に基本的な知識を提供するものです。私たちの実験では、このプロセスが阻害されるとがん細胞が死ぬことも示されており、マクロピノサイトーシスが今後の治療のターゲットになることを示唆しています。長期的な展望ですが、興味深いです。」

彼は、長年にわたり、がん細胞が膜を修復する方法を研究してきた人物であs。

がんの最も危険な特性の1つは、病気が体内で広がることです。

体内の新たな場所に腫瘍が発生すると、病気の治療が困難になり、通常はより大規模な治療が必要になります。

また、がん細胞が体内の組織に広がるときには、特に膜が損傷を受けやすくなります。

デンマークがん協会の研究者たちは、これまでに、がん細胞が膜を修復するための別の技術、すなわち、トカゲが尻尾を投げるように、損傷した部分を結びつける方法を示してきました。

しかし、今回の実験では、特に攻撃的ながん細胞がマクロピノサイトーシスを利用していることが示唆されました。

これは、癌細胞が損傷した膜をリソソームで分解する際に再利用する機会があることに起因すると考えられます。

がん細胞は頻繁に分裂し、新しい細胞のために大量のエネルギーと材料を必要とするので、このようなリサイクルは有用です。

今回、研究者たちは新しい成果を発表しましたが、彼らの仕事はまだ終わっていません。

研究チームのもう一人のメンバーであるポスドクのStine Lauritzen Sønder氏は、このように説明しています。

「私たちは、がん細胞がどのようにして膜を保護しているのか、研究を続けています。特にマクロピノサイトーシスに関連して、膜が閉じられた後に何が起こるのかということも興味深いです。私たちは、最初のパッチワークは少々荒っぽく、その後の膜のより徹底した修復が必要であると考えています。これは、がん細胞のもう一つの弱点になる可能性があり、詳しく調べてみたいことです。」

Pocket

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

是非、最新の科学情報を知って頂きたいので シェアをお願いします^^
URLをコピーする
URLをコピーしました!
ホーム » 人体・脳 » 「がん細胞が自身を修復するプロセスを阻害する方法」を発見