7つの質問で賢さがわかる「 Jeste-Thomas Wisdom Index 」

URLをコピーする
URLをコピーしました!

新着記事

Pocket

7つの質問で賢さがわかる「 Jeste-Thomas Wisdom Index 」

7種類で更生させる質問には、知恵を測り、全体的な幸福度を向上させる可能性があります。
28項目からなる「サンディエゴ知恵の尺度」 は、 生物学的研究、臨床試験などで知恵の評価に用いられてきました。

Researchers at University of California San Diego School of Medicine report that an abbreviated, seven-item scale can help determine with high validity a person’s level of wisdom, a potentially modifiable personality trait that has been shown to have a strong association to well-being.

参照元:https://ucsdnews.ucsd.edu/pressrelease/can-seven-questions-determine-how-wise-you-are
– カリフォルニア大学サンディエゴ校 University of California – San Diego. December 02, 2021 –

カリフォルニア大学サンディエゴ校医学部の研究者らは、7項目の簡略化された尺度が、幸福度と強い関連性があることが示されている、潜在的に修正可能な性格特性である、人の知恵のレベルを高い妥当性で決定するのに役立つことを報告しました。

今回の研究では、28項目からなる「サンディエゴ知恵の尺度」(SD-WISE-28)を開発しました。

この尺度は、国内外の大規模な研究、生物学的研究、臨床試験などで知恵の評価に用いられてきました。

しかし、International Psychogeriatrics誌に掲載された研究では、7項目に短縮されたバージョン(SD-WISE-7またはJeste-Thomas Wisdom Index)が、比較可能で信頼性が高いことがわかりました。

カリフォルニア大学サンディエゴ校医学部の精神医学・神経科学の特別教授であり、ヘルシーエイジングセンターのシニアアソシエイトディーンであるDilip V. Jeste(MD)は話します。

「知恵の測定は、精神的な健康や最適な加齢に影響を与える要因を研究するためにますます使用されています。たった7つの項目からなるリストが、知恵をテストするための貴重な情報を提供できるかどうかを試してみたかった。」

これまでの研究で、知恵は、自己反省、親社会的行動(共感、思いやり、利他主義など)、感情のコントロール、多様な視点の受容、決断力、社会的助言(合理的で有益なアドバイスを他者に与えることなど)、精神性の7つの要素で構成されることが明らかになっています。

今回の研究では、オンラインクラウドソーシングプラットフォーム「Amazon Mechanical Turk」を通じて、20歳から82歳までの2,093名の参加者を対象に調査を行いました。

SD-WISE-28から選ばれた7つのステートメントは、知恵の7つの構成要素に関連しており、「強く同意しない」から「強く同意する」までの1~5段階で評価されています。

声明の例としては、”私はプレッシャーの中でも冷静でいられる”、”私の助けが必要とされると分かっている状況は避ける “などが挙げられています。

Jeste氏は話します。

「短いからといって有効性が低いわけではありません。科学の発展に貢献するだけでなく、知恵が健康や長寿と相関するというこれまでのデータを裏付ける重要な情報を得るために、適切なタイプの質問を選択しました。」

さらに、SD-WISE-7は、レジリエンス、幸福感、精神的な幸福感と強く正の相関があり、孤独感、うつ、不安感と強く負の相関があることがわかりました。

Jeste氏は話します。

「知恵の特定の構成要素のレベルを高めるためのエビデンスに基づく介入があり、それによって孤独感を減らし、全体的な幸福感を促進することができるでしょう。」

「COVID-19ワクチンが新型コロナウイルスから私たちを守ってくれるように、知恵は私たちを孤独から守ってくれます。したがって、過去20年間続いている孤独、自殺、オピオイド乱用といった行動上のパンデミックを終わらせることができる可能性があるのです。」

次のステップとして、生涯にわたる人々の精神的、肉体的、認知的な健康に関連する様々な要因と同様に、知恵を評価するために、多数の多様な集団を対象とした遺伝的、生物学的、心理社会的、文化的な研究が必要です。

Jeste氏は話します。

「私たちは、人生を生き抜き、成功するために知恵が必要です。今、私たちは、個人を助けるために臨床的に活用できる、数分以内で答えられる質問のリストを手に入れました。」

共同執筆者は以下の通りです。コロラド州立大学のMichael Thomas氏、カリフォルニア大学サンディエゴ校のBarton Palmer氏、Ellen Lee氏、Jinyuan Liu氏、Rebecca Daly氏、Xin Tu氏です。

Pocket

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

是非、最新の科学情報を知って頂きたいので シェアをお願いします^^
URLをコピーする
URLをコピーしました!
ホーム » 人体・脳 » 7つの質問で賢さがわかる「 Jeste-Thomas Wisdom Index 」

N E W S & P O P U L A R最 新 記 事 & 人 気 記 事

H A P P I N E S S幸 福

M E A L食 事

B R A I N

H E A L T H健 康

人気 (❁´ω`❁)