マッチングサービスに経済学「生徒と学校のマッチングを改善するモデル」

URLをコピーする
URLをコピーしました!
Pocket

マッチングサービスに経済学「生徒と学校のマッチングを改善するモデル」

多くの学生は居住所そばの小中学校に通いますが、自由に選択できるとしたら混乱になるでしょうか?科学者、瀬戸と学校のマッチングを改善するモデルを考案しました。

Turhan says their goal was to create a fairer process that works within realistic parameters.

参照元:https://www.news.iastate.edu/news/2022/05/18/matchmaking-students
– アイオワ州立大学 Iowa State University. May 18, 2022 –

米国の大多数の生徒にとって、どの公立小・中・高校に通うかは、居住地の住所によって決まります。

しかし、チャーター・スクールや州が資金を提供する私立学校のバウチャー・プログラムが流入し、また、郵便番号に関係なく地区全体の公立学校に出願できる都市が増えているため、入学手続きは面倒なお見合いゲームになりかねません。

競争率の高い学校への同時出願や学校当局間の調整不足により、複数の学校とマッチングされる生徒がいる一方で、割り当てられない生徒がいることもよくあります。

学期が始まっても席が埋まらず、生徒や保護者、教員や事務職員に余計なストレスを与えることになりかねません。

アイオワ州立大学経済学部助教授のBertan Turhan氏とその共著者は、Games and Economic Behavior誌に発表した新しい研究の中で、生徒と学校のマッチングをより良く、より効率的に行う方法について概説しています。

Turhan氏は、彼らの目標は、現実的なパラメータの範囲内で機能する、より公平なプロセスを作成することであったと述べています。

Turhan氏:アメリカの主要都市では、経済学者と政策立案者が協力して学校選択を改善した成功例がたくさんあります。我々が導入したアルゴリズムは、それを基礎としており、学校グループにある程度の協調性を与え、特定の学校に入るために多くの競争がある状況において、生徒全体の福祉を大幅に向上させることができます。

新しいマッチングモデル

生徒や家族は、公立学校のランク別リストを公立学区に提出し、私立学校のランク別リストをバウチャー・プログラムに提出します。

各学校はまた、公立学校区またはバウチャー・プログラムに生徒のランキングを提出します。

コンピュータのアルゴリズムによって、第一希望、第二希望、第三希望が選別されます。

学校の管理者は、生徒にオファーを受け入れて入学するかどうかを確認し、生徒の回答に基づいて、すべての生徒がマッチングされるまで、アルゴリズムを再度実行するためにリストを更新します。

Turhan氏:最も重要なのは、生徒が入学するかどうかを確認することです。1次選考で第3志望の公立校に合格した生徒が、2次選考で席が空けば、より良い選択肢を提示されるかもしれません。

研究者たちは、コンピューターラボで参加者にこのモデルを何度も実行させました。

その結果、このアルゴリズムは、ほとんどの生徒を第一志望の学校と組み合わせ、参加者は自分の希望を本当に反映していない順位のリストを提出して、「システムをごまかす」ことができないことが判明しました。

理想の世界では

研究者は、生徒と学校の空席をマッチングさせる最も効率的な方法は、入試プロセスの一元化であると説明しています。

学生は、研究者のモデルにあるように、2つの異なるグループに2つのリストを提出するのではなく、1つの団体に1つの希望校リストを提出すればよいのです。

しかし、政治的、財政的な大きな要因が、このような高度な連携を阻むことが多いです。

この2つのグループは、同じ生徒とそれに付随する資金をめぐって競争しているのだ、とTurhan氏は言います。

Turhan氏:その政治的な制約を変えることはできないので、それと協力して、今起こっていることを改善しましょう。

なぜ経済学者なのか?

この研究者のモデルは、ノーベル賞受賞者のアルビン・ロス氏が、医学部の卒業生と研修医、生徒とニューヨークの公立高校とのマッチングをより効率的に行う方法を見つけ出すために使用した、ゲール・シャプレー・アルゴリズムをベースにしています。

経済学の入門コースで学生に「経済学」と聞いて何を思い浮かべるか尋ねると、大抵はお金か価格と答えますが、それはそれでいいのです。

Turhan氏:私たちが参加している市場のほとんどは価格メカニズムを使っていますが、すべての資源がそのように配分できるわけではありません。

例えば、腎臓移植やスーパーボウルのチケットは、需要と供給が一致しない市場です。

腎臓を必要とする人の数は、命を救う臓器の数をはるかに超えています。

同様に、スタジアムはフットボールファンの一部を収容するのに十分なスペースしかありません。

しかし、チケットの値段は誰がスタジアムの座席を手に入れるかに大きく影響する一方で、米国をはじめとするほとんどの国では臓器の売買は違法とされています。

市場デザインは、ゲーム理論、コンピュータサイエンス、経営工学を駆使した経済学の一分野であり、価格メカニズムだけでは解決できない、大きく壊れたシステムの修正に焦点を当てたものです。

Turhan氏:市場設計の研究では、現実の問題に取り組み、その結果を政策立案者に伝え、それによって人々の生活がどのように改善されるかを説明するという大きな試みが行われています。

トルコのサバンチ大学、ロシア連邦の高等経済学校、スイスのローザンヌ大学、ドイツのWZBベルリン社会科学センターの研究者が、スイス国立科学財団から資金援助を受けて、このほど発表された研究に貢献しました。

今後1年間、Turhan氏と彼のチームは、2種類の大学が入試プロセスを刷新したインドで、このモデルの実施状況を調査する予定です。

Pocket

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

是非、最新の科学情報を知って頂きたいので シェアをお願いします^^
URLをコピーする
URLをコピーしました!
ホーム » 社会 » マッチングサービスに経済学「生徒と学校のマッチングを改善するモデル」

N E W S & P O P U L A R最 新 記 事 & 人 気 記 事

H A P P I N E S S幸 福

M E A L食 事

B R A I N

H E A L T H健 康

人気 (❁´ω`❁)