最もポピュラーな16の物理的な感情表現

URLをコピーする
URLをコピーしました!

新着記事

Pocket

最もポピュラーな16の物理的な感情表現

カリフォルニア大学はディープニューラルネットワークアルゴリズムというシステムを開発利用し、普遍的な人間の感情表現のパターンを解析しました。

Whether at a birthday party in Brazil, a funeral in Kenya or protests in Hong Kong, humans all use variations of the same facial expressions in similar social contexts, such as smiles, frowns, grimaces and scowls, a new UC Berkeley study shows.

参照元:https://news.berkeley.edu/2020/12/16/the-16-facial-expressions-most-common-to-emotional-situations-worldwide/
– カリフォルニア大学バークレー校 University of California – Berkeley. DECEMBER 16, 2020 –

ブラジルでの誕生日パーティー、ケニアでの葬式、香港での抗議など、人間はすべて、笑顔、眉をひそめる、しかめっ面、しかめっ面など、同じような社会的状況で同じ表情のバリエーションを使用します。

2020年12月16日にジャーナルNatureに発表された調査結果は、移民排斥とポピュリズムが世界中で増加しているときに、地理的および文化的境界を越えた人間の感情表現の普遍性を確認しています。

カリフォルニア大学バークレー校の心理学教授である研究の共同主執筆者であるDacherKeltner氏は話します。

「この研究は、私たちの生活の中で最も意味のある文脈に直面して感情を表現する方法において、「ディープニューラルネットワーク」と呼ばれる機械学習テクノロジーを使用して、北米、中南米、アフリカ、ヨーロッパ、中東とアジアなどの世界のさまざまな場所に非常によく似た人々がいることを明らかにしています。」

ディープニューラルネットワークアルゴリズムの開発を支援し、研究を主導したカリフォルニア大学バークレー校とGoogleの両方の研究筆頭著者であるアラン・コーウェン氏は話します。

「これは、日常生活で顔の表情がどのように使用されるかについての世界初の分析であり、普遍的な人間の感情表現は、以前に想定されていた多くの科学者よりもはるかに豊かで複雑であることを示しています」

コーウェン氏は、アルゴリズムが16の感情に関連する表情の変化を追跡する方法を示すオンラインインタラクティブマップを作成しました。

異文化間の共感を促進することに加えて、潜在的なアプリケーションには、自閉症の子供や大人など、感情を読むのに苦労している人々が、特定の感情を伝えるために人間が一般的に作る顔を認識するのを助けることが含まれます。

典型的な人間の顔には43の異なる筋肉があり、目、鼻、口、顎、あご、眉の周りで活性化して、何千もの異なる表情を作ることができます。

まず、研究者は、コーウェン氏の機械学習アルゴリズムを使用して、花火を見たり、楽しく踊ったり、すすり泣きの子供を慰めたりするなど、世界中のイベントやインタラクションの600万本のビデオクリップに表示される表情を記録しました。

彼らはアルゴリズムを使用して、娯楽、怒り、畏怖、集中、混乱、軽蔑、満足、欲求、失望、疑い、高揚、興味、痛み、悲しみ、驚き、勝利に関連する傾向のある16の表情のインスタンスを追跡しました。

次に、彼らは顔の表情をさまざまな世界の地域で作成されたコンテキストやシナリオと相関させ、地理的および文化的境界を越えた人々がさまざまな社会的コンテキストで顔の表情を使用する方法に顕著な類似点を発見しました。

コーウェン氏は話します。

「畏怖、痛み、勝利、その他13の感情に関連する微妙な表情など、顔の行動の豊かなニュアンスが、世界中の同様の社会的状況で使用されていることがわかりました。」

たとえば、コーウェンは、ビデオクリップで、世界中の人々が花火大会で畏敬の念を抱き、結婚式で満足を示し、武道を行うときに集中して眉をひそめ、ロックコンサートや競技スポーツイベントで抗議に疑いを示し、ウェイトを持ち上げるときの痛みと勝利を示す傾向があると指摘しました

その結果、さまざまな文化の人々が、さまざまな社会的および感情的な状況に応じて使用される表情の約70%を共有していることが示されました。

ケルトナー氏は説明します。

「これは、私たちの顔に感情を表現することは人間の間で普遍的であるというダーウィンの理論を支持している。私たちの感情の物理的な表示は、私たちが種として誰であるかを定義し、私たちのコミュニケーションと協力のスキルを高め、私たちの生存を確保するかもしれません。」

Pocket

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

是非、最新の科学情報を知って頂きたいので シェアをお願いします^^
URLをコピーする
URLをコピーしました!
ホーム » 人体・脳 » 最もポピュラーな16の物理的な感情表現