150円でできる、従業員の健康と仕事に寄与する方法

URLをコピーする
URLをコピーしました!

新着記事

Pocket

150円でできる、従業員の健康と仕事に寄与する方法

ペンシルバニア州立大学率いる国際的な研究者チームの研究によると、雇用主が従業員に対して行う親切な気遣いは、ほんの些細なものであったとして、ものすごい大きな効果を生むことがわかりました。

従業員のメンタルヘルス対策費で何億も費やしている会社もある中、従業員が求めていたのは、費用の額や内容というよりも、気遣いの心が大きくウェイトを締めていました。

UNIVERSITY PARK, Pa. — Small gestures of kindness by employers can have big impacts on employees’ health and work performance, according to an international team of researchers. The team specifically examined the effects of employers enhancing the lunches of bus drivers in China with fresh fruit and found that it reduced depression among the drivers and increased their confidence in their own work performance.

参照元:https://news.psu.edu/story/587306/2019/09/10/research/little-kindness-goes-long-way-worker-performance-and-health
– ペンシルバニア州立大学 Penn State. September 10, 2019 –

国際的な研究者チームによると、雇用主による小さな親切なジェスチャーは、従業員の健康と仕事のパフォーマンスに大きな影響を与える可能性があります。

チームは、中国のバス運転手の昼食を新鮮な果物で強化する雇用主の効果を具体的に調査し、それが運転手のうつ病を軽減し、彼ら自身の仕事のパフォーマンスに対する自信を高めることを発見しました。

ペンシルベニア州立大学准教授であるBuZhong氏は話します。

「労働者のパフォーマンスと健康を改善するための究極の解決策は、大幅な昇給または作業負荷の削減である可能性がありますが、それらの解決策が実行可能でない場合、小さな製品でも大きな違いを生む可能性があることがわかりました。」

Zhong氏によると、バスの運転手は、不規則なシフトスケジュール、予測できない交通状況、ランダムな食事時間など、ストレスの多い作業環境が主な原因で、特定の健康問題に対して脆弱です。

さらに、運転の座りがちな性質と継続的な全身振動は、疲労、腰痛などの筋骨格系の問題、心血管疾患、胃腸の問題の原因となります。

Zhong氏と彼の同僚は、86人の深センのバス運転手と実験を行いました。

実験中、当番のバスの運転手に、果物を含まない典型的なお弁当に加えて、新鮮な果物(リンゴまたはバナナ)を3週間提供しました。果物の費用は1食あたり73セントでした。

チームは、実験開始の1週間前、3週間の実験の途中、および実験終了後1週間の、3つの時間間隔でバスの運転手に調査を配布しました。

調査結果は、今日、International Journal of Occupational Safety andErgonomicsに掲載されています。

研究者らは、米国疾病予防管理センターが推奨する個人の健康に関する質問票でうつ病を評価しました。

尺度は8つの項目で構成され、参加者に、たとえば、過去2週間に、落ち込んだり、落ち込んだり、絶望したり、転んだり眠ったりするのに苦労した頻度を評価するように求めました。

Zhong氏は話します。

「バスの運転手は、実験開始前の1週間と比較して、実験終了後1週間でうつ病レベルが大幅に低下したと報告しました。」

チームは、10項目の一般的な自己効力感尺度を使用して自己効力感(特定の目標を達成するために必要なアクションとタスクを実装するための認識された自信と能力)を測定しました。

この規模の項目には、「一生懸命頑張れば、いつでも難しい問題を解決できる」「普段は何でもできる」などがありました。

Zhong氏は話します。

「実験終了後の週よりも実験週の半ばの方が自己効力感が有意に高かった。」

Zhong氏は、昼食時に余分なリンゴを食べることは些細なことのように思えるかもしれませんが、その影響は大きい可能性があると結論付けました。

Zhong氏は続けます。

「この調査は、従業員が職場の改善に敏感である可能性があることを示唆しています。究極の解決策が可能になる前に、いくつかの小さなステップが違いを生む可能性があります。」

Pocket

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

是非、最新の科学情報を知って頂きたいので シェアをお願いします^^
URLをコピーする
URLをコピーしました!
ホーム » 社会 » 150円でできる、従業員の健康と仕事に寄与する方法

N E W S & P O P U L A R最 新 記 事 & 人 気 記 事

H A P P I N E S S幸 福

M E A L食 事

B R A I N

H E A L T H健 康

人気 (❁´ω`❁)