友情は健康と福祉の利益がある

URLをコピーする
URLをコピーしました!

新着記事

Pocket

友情は健康と福祉の利益がある

ミシガン州立大学の研究チームは、99か国323,200人のデータを解析し友情について調査しました。友情は文字通り費用がかからず、健康と福祉の利益があります。

Friends are more than just trusted confidantes, say Michigan State University researchers who have examined the cultural and health benefits of close human relationships in a new study.

参照元:https://msutoday.msu.edu/news/2021/friends-around-the-world
– ミシガン州立大学 Michigan State University. Jan. 21, 2021 –

概要:

  • 99か国から323,200人のデータを以て友情について調査
  • 以前の研究では、いくつかの特定の文化のみを相互に比較
  • 世界価値観調査を使用
  • 友情、健康、幸福の調査結果に関する経済変数と文化的変数のデータセットを含む複数のソースで調査
  • 世界中で友情に投資する人々、特に高齢者や教育の少ない人々が、より良い身体的および心理的健康を享受している

ミシガン州立大学の研究者たちは、人間関係の文化的および健康上の利点を調査したました。

友人は信頼できる親友以上のものであると述べています。

MSUの心理学の助教授で研究の筆頭著者であるWilliamChopik氏は話します。

「友情は、人々がより幸せで健康的な生活を追求するために利用できる未開発のリソースの1つです。友情は文字通り費用がかからず、健康と福祉の利益があります。」

Frontiers of Psychologyに掲載されたこの研究は、この種の研究としては最大のものであり、99か国から323,200人の参加者が参加しました。

以前の研究では、いくつかの特定の文化のみを相互に比較しましたが、そのような包括的な見方はしていませんでした。

Chopik氏は話します。

「友情を大切にすることは、住んでいる場所に関係なく、人々の健康と幸福に良いことがわかりました。しかし、友情を人生の重要な部分として見ることは、他の文化よりも重要な文化もあります。」

世界価値観調査を使用して、研究者は友情、健康、幸福の調査結果に関する経済変数と文化的変数のデータセットを含む複数のソースからデータを引き出しました。

研究者は、世界中で友情に投資する人々、特に高齢者や教育の少ない人々がより良い身体的および心理的健康を享受していることを発見しました。

利点は、より個人主義的、不平等、または制約のある文化で特に明白です。

Chopik氏は話します。

「より特権的な環境から来た人々は、健康と幸福に貢献する多くのリソースを持っていますが、それらのリソースを持っていない人々にとって、友情は彼らの生活の中で特に重要な要素として役立つかもしれません。」

Chopik氏によって設立され運営されているMSUのCloseRelationships Labの目標の1つは、友情を調べ、人々がより良い生活を送ることができる方法で友情を研究することです。

Chopik氏は話します。

「今日の世界では、人々が孤独で友達を欲しがっているが、友達を作るのに苦労している「友情の危機」にあるという一般的な感覚があります。ここでは、どこでも、ほぼすべての人にとって有益であることを示しています。しかし、なぜそれらを形成して維持するのが非常に難しいのですか?それが私たちが次に取り組んでいることです。」

Pocket

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

是非、最新の科学情報を知って頂きたいので シェアをお願いします^^
URLをコピーする
URLをコピーしました!
ホーム » 社会 » 友情は健康と福祉の利益がある