言葉を発する前の赤ちゃんでも理解している言葉たち

URLをコピーする
URLをコピーしました!

新着記事

Pocket

言葉を発する前の赤ちゃんでも理解している言葉たち

エジンバラ大学の研究チームは、赤ちゃんは最初の言葉を発する前でも、複数の単語の組み合わせを認識することができるという研究結果を発表しました。

Assessments in 11-12 month-olds show that infants at the cusp of talking are already processing multiword phrases such as ‘clap your hands’.Researchers say the study is the first to provide evidence that young children can pick up and understand multiword sequences before they can talk or begin producing such combinations themselves.

参照元:https://www.ed.ac.uk/news/2021/infants-language-more-advanced-than-first-words
– エジンバラ大学 University of Edinburgh. 30 Mar, 2021 –

赤ちゃんは、最初の言葉を発する前でも、複数の単語の組み合わせを認識することができるという研究結果が発表されました。

この研究は、子どもがどのようにして言語を習得するかという概念を覆すものです。

研究者によれば、この研究は、幼児が言葉を話したり、自分でそのような組み合わせを作り始める前に、複数の単語の並びを拾って理解できるという証拠を示した初めての研究です。

この研究結果は、赤ちゃんが個々の単語とより複雑なフレーズを同時に学んでいることを示唆しており、単一の単語からフレーズ、センテンスへと進んでいくという考え方に疑問を投げかけていると専門家は話します。

また、大人になってから新しい言語を学ぶ際に、個々の単語に焦点を当てて学習すると、ネイティブ並みの能力が得られないことが多いのも、この研究結果から説明できるかもしれません。

エジンバラ大学の言語学者たちは、36人の乳児の言語学習行動を、録音された大人の会話を使った一連の注意力テストで評価しました。

このテストでは、親子の会話で使われる3つの単語を組み合わせた複数の単語に対する乳児の反応を調べました。

研究者たちは、音に反応して乳児が見る行動を測定する「中心固視」と呼ばれるテスト方法を用いて、乳児の反応を比較しました。

乳児は、「clap your hands」のような頻繁に使われる3語の組み合わせと、「take your hands」のような似ているがあまり使われないフレーズを区別できるかどうかを評価しました。

平均して、よく使われるフレーズの方が固定時間が長くなりました。

このパターンは、36人の乳児のうち23人に見られました。

研究者によると、この結果は、まだ最初の言葉を覚えていない赤ちゃんが、同時に言葉の組み合わせを学んでいることを示唆しているという。

専門家によると、このような発達は、親が子供の初めての単語の組み合わせを聞く数ヶ月前に起こるといいいます。

哲学・心理学・言語科学部のBarbora Skarabela博士は話します。

「これまでの研究では、幼い乳児が多くの一般的な単語を認識することが示されていました。しかし、今回の研究は、幼児が日常の会話から単一の単語だけでなく、それ以上の単語を抽出して記憶していることを示した初めての研究です。このことは、子どもたちが言語を学ぶ際には、一般的に考えられているような単一の単語だけではなく、複数の単語のつながりなど、さまざまなサイズの言語単位をベースにしていることを示唆しています。このことは、第二言語を学ぶ大人が、個々の単語に頼る傾向があるにもかかわらず、単語をつなぎ合わせてフレーズや文章を作る能力がネイティブ並みに達していないことの説明になるかもしれません。」

本研究は、エルサレム・ヘブライ大学の研究者らによって行われました。

Pocket

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

是非、最新の科学情報を知って頂きたいので シェアをお願いします^^
URLをコピーする
URLをコピーしました!
ホーム » 人体・脳 » 言葉を発する前の赤ちゃんでも理解している言葉たち