脳機能を大きく向上「中高年の日常的な運動」

URLをコピーする
URLをコピーしました!

新着記事

Pocket

脳機能を大きく向上「中高年の日常的な運動」

脳機能と運動は連動しているようです。
研究者たちは、中高年の日常的な運動が、脳機能を大きく向上させることを発見しました。

On the days their physical activity increased, the study found, the 50- to 74-year-old participants performed more effectively on an executive function task, and on the days when their physical activity decreased, so too did their cognitive performance.

参照元:https://ucsdnews.ucsd.edu/pressrelease/brain-function-boosted-by-daily-physical-activity-in-middle-aged-older-adults
– カリフォルニア大学サンディエゴ校 University of California – San Diego. January 31, 2022 –

中高年の日常的な運動が脳機能を向上させることを発見

カリフォルニア大学サンディエゴ校医学部の研究者らによる新しい研究は、身体活動と認知能力の関連性を示す研究の規範を追加するもので、今回は90人の中高年被験者を対象に、身体活動中に加速度計を装着し、自宅からモバイル認知テストを実施したものです。

カリフォルニア大学サンディエゴ校医学部精神科の准教授であり、本研究の研究責任者であるRaeanne Moore博士は話します。

「これからのライフスタイルへの介入は、遠隔地から行う必要があります。パンデミックは、これを特に明確にしています。」

身体活動が増加した日には、50歳から74歳の参加者は、実行機能タスクでより効果的に実行し、身体活動が減少した日には、認知パフォーマンスも減少したことが、この研究で明らかになりました。

2022年1月31日付の学術誌「JMIR mHealth and uHealth」に発表された知見です。

Moore博士は話します。

「非常に直線的な関係でした。私たちは、このような結果が出るだろうと仮定しましたが、人々に身体活動を増やすように言っていなかったので、確信が持てませんでした。彼らは、ただ毎日やっていることをやっただけなのです。」

筆頭著者である、カリフォルニア大学サンディエゴ校医学部の臨床心理学者、ズヴィンカ・ズラトール博士は話します。

「今後、人々に身体活動を増やすようにお願いするような介入があれば、身体活動の日々の変化が、遠隔で測定した認知の日々の向上につながるのか、それともその逆なのかを見極められるでしょう。」

身体活動と認知の相関は、HIVの状態、年齢、性別、教育、人種・民族など、様々な併存疾患を調整しても残りました。

しかし、それは依存的に機能する人のためにだけ開催します。

人は日常生活のタスクを実行する他の人に依存して、家庭の活動を管理したり、手形を支払うなどします。

Moore博士は話します。

「このことは、アルツハイマー病や関連する認知症の研究とも一致しています。」

この研究の対象にはなっていませんが、Moore氏は、機能的に自立した成人は、脳の健康によい影響を与えることが知られている認知的刺激や社会的活動をより多く行っていると考えられるため、身体活動が認知に与える影響はより小さいのではないかと推測しています。

Moore氏とZlatar氏は、今回の研究は、加齢に伴う脳の健康を維持するための新しいデジタルヘルス介入の開発につながるものであると述べています。

Zlatar氏は話します。

「我々は、認知におけるこれらの小さな日々の変動に、累積的で長期的な効果があるかどうか、まだ知りません。それは、我々が次に研究しようと計画していることです。監視されていない環境で、時間をかけて異なる強度で身体活動を行うことで、脳の健康の長期的な改善と持続的な行動変化がもたらされるかどうかを確認することです。」

共著者は以下の通りです。

Bin Tang、Anne Heaton、David J. Moore、Michael Higgins(いずれもカリフォルニア大学サンディエゴ校)、Laura M. Campbell(サンディエゴ州立大学/カリフォルニア大学サンディエゴ校臨床心理学共同博士課程)、Spencer Gabin(サンディエゴ大学)、Joel Swendsen(国立科学研究センター、ボルドー大学/エコールプラティックデザートPSLリサーチ大学)です。

この研究の資金は、一部、米国国立精神衛生研究所から提供されたものです。

Pocket

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

是非、最新の科学情報を知って頂きたいので シェアをお願いします^^
URLをコピーする
URLをコピーしました!
ホーム » 人体・脳 » 脳機能を大きく向上「中高年の日常的な運動」

N E W S & P O P U L A R最 新 記 事 & 人 気 記 事

H A P P I N E S S幸 福

M E A L食 事

B R A I N

H E A L T H健 康

人気 (❁´ω`❁)