地中海食を31ヶ月与えられた動物、交感神経系の老化が遅れる

URLをコピーする
URLをコピーしました!

新着記事

Pocket

地中海食を31ヶ月与えられた動物、交感神経系の老化が遅れる

地中海食が健康にいい事は様々な書籍や論文で話題になっていますので知っていました。動物実験レベルですが、その効果の量も質も素晴らしいものが多いです。ワインに含まれるレスベラトロールという物質がカギを握っているようです。

Even before the pandemic and the presidential election, Americans reported some of the highest perceived levels of stress in the world, according to the American Psychological Association. Not only does stress have negative effects on work and personal relationships, it also increases the risk of many chronic conditions, such as heart disease and Alzheimer’s disease, and is associated with higher mortality rates.

参照元:https://newsroom.wakehealth.edu/News-Releases/2020/11/Mediterranean-Diet-Helps-Reduce-Effects-of-Stress-in-Animal-Model

アメリカ心理学会によると、パンデミックと大統領選挙の前でさえ、アメリカ人は世界で最も高いレベルのストレスを報告しました。

ストレスは仕事や個人的な関係に悪影響を与えるだけでなく、心臓病やアルツハイマー病などの多くの慢性疾患のリスクを高め、高い死亡率と関連しています。

しかし、ウェイクフォレストバプテストヘルスの一部であるウェイクフォレスト医学部の研究者が実施した新しい研究によると、地中海式食事を食べることは、ストレスの生理学的影響を軽減し、健康的な老化を促進するのに役立つ比較的簡単な方法を提供する可能性があります。

研究からの発見は、制御された実験条件下でのストレスに対する西洋対地中海食の長期摂取の影響を測定する最初の前臨床試験であり、ジャーナルNeurobiologyofStressの現在のオンライン版に掲載されています。

ウェイクフォレスト医学部の病理学および比較医学の教授であり、研究の主任研究者であるキャロルA.シャイブ博士は話します。

「私たちの生活の中でストレッサーを制御または軽減することは非常に困難です。しかし、私たちは食事をコントロールできることを知っています。」

「以前の観察研究では、知覚されるストレスの低下が果物や野菜の大量消費に関連していることが示唆されています。残念ながら、アメリカ人は動物性タンパク質と飽和脂肪、塩、砂糖が豊富な食事を摂取しているので、タンパク質と脂肪の多くが含まれている地中海式食事と比較して、その食事がストレスに対する体の反応を悪化させるかどうかを調べたいと思いました。」

研究者らは、地中海型または西洋型の食餌を与えられた38の中年の動物において、社会的地位の低い慢性ストレスと30分間社会的に隔離された急性ストレスの影響を研究しました。

食事は人間の食事を厳密に反映するように処方され、タンパク質と脂肪は主に西洋のグループの動物の供給源に由来し、主に地中海のグループの植物の供給源に由来します。

ストレス反応に対する食事の効果を決定するために、科学者たちは、急性および慢性のストレスに反応して、交感神経系と副交感神経系、および副腎ホルモンのコルチゾールの変化を測定しました。

交感神経系は「戦うか逃げるか」の反応に関与し、心拍数や血圧などの身体機能を調節します。

副交感神経系には、体がより穏やかな状態に戻るのを助ける反対の効果があります。

交感神経系の活動が高いと健康に害を及ぼす可能性があるため、2つのシステム間の健康的なバランスを維持することが重要であるとシャイブ博士は述べています。

体の主なストレスホルモンであるコルチゾールは、戦うか逃げるのに必要な資源に体がアクセスするのを助けます。

しかし、ストレスが続くと、コルチゾールレベルは高いままで組織に損傷を与えます。

西洋型食餌を与えられた動物と比較して、地中海食を与えられた動物は、ストレスに対する交感神経系とコルチゾールの反応が低く、ストレスが終わった後の回復がより速いことからわかるように、ストレス回復力が強化されたとシャイブ博士は語ります。

シャイブ博士は話します。

「私たちの研究は、地中海式食事がバランスを副交感神経系にシフトさせたことを示しました。これは健康に良いです。対照的に、西洋型食生活はストレスに対する交感神経反応を増加させました。これは、非常ボタンを常にオンにしているようなもので、健康的ではありません。」

人間の約9年に相当する31ヶ月の研究で動物が老化するにつれて、研究グループは交感神経系の活動が増加したことに気づきました。

しかし、地中海式食事は交感神経系の老化を遅らせました。

この研究の結果は、地中海のような食事を人口全体に採用することで、精神的ストレスが健康に及ぼす悪影響を減らし、神経系の老化を遅らせるための比較的簡単で費用効果の高い介入を提供できる可能性があることを示唆しています。

Pocket

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

是非、最新の科学情報を知って頂きたいので シェアをお願いします^^
URLをコピーする
URLをコピーしました!
ホーム » 健康 » 地中海食を31ヶ月与えられた動物、交感神経系の老化が遅れる

N E W S & P O P U L A R最 新 記 事 & 人 気 記 事

H A P P I N E S S幸 福

M E A L食 事

B R A I N

H E A L T H健 康

人気 (❁´ω`❁)