宇宙旅行をしたヒトとマウスのミトコンドリア等に、重篤な健康被害

URLをコピーする
URLをコピーしました!

新着記事

Pocket

宇宙旅行をしたヒトとマウスのミトコンドリア等に、重篤な健康被害

人類の夢である宇宙旅行。幾多の旅行会社が多大な費用を提示して、その夢は夢でなくなっています。

しかし、人体とマウスの身体の設計上、宇宙にその身体を晒すことで、重篤な健康被害を被ることがジョージタウンロンバルディ総合がんセンターの研究で判明しました。

Studies of both mice and humans who have traveled into space reveal that critical parts of a cell’s energy production machinery, the mitochondria, can be made dysfunctional due to changes in gravity, radiation exposure and other factors, according to investigators at Georgetown Lombardi Comprehensive Cancer Center. These findings are part of an extensive research effort across many scientific disciplines to look at the health effects of travel into space. The research has implications for future space travel as well as how metabolic changes due to space travel could inform medical science on Earth.

参照元:https://lombardi.georgetown.edu/news-release/space-travel-can-adversely-impact-energy-production-in-a-cell/#_ga=2.236450564.447009058.1606331400-1648351922.1606157769
– ジョージタウン大学医療センター Georgetown University Medical Center –

ジョージタウンロンバルディ総合がんセンターの研究者によると、宇宙を旅したマウスと人間の両方の研究は、細胞のエネルギー生成機構の重要な部分であるミトコンドリアが、重力の変化、放射線被曝、その他の要因によって機能不全になる可能性があることを明らかにしています。

これらの調査結果は、宇宙への旅行の健康への影響を調べるための多くの科学分野にわたる広範な研究努力の一部です。

この研究は、将来の宇宙旅行だけでなく、宇宙旅行による代謝の変化が地球上の医学にどのように役立つかについても影響を及ぼします。

調査結果は2020年11月25日にCellに掲載され、Cell、Cell Reports、Cell Systems、Patterns、およびiScienceに同時に掲載される宇宙旅行の健康面に関する研究のより大きな大要の一部です。

ジョージタウンの腫瘍学の准教授であるEvagelia C.Laiakis博士は話します。

「私のグループの研究は、宇宙に送られたマウスの筋肉組織を中心に行われ、さまざまなマウス組織を研究した他の科学者による分析と比較されました。私たちはそれぞれ異なる組織を研究しましたが、ミトコンドリア機能は宇宙旅行によって悪影響を受けたという同じ結論に達しました。」

科学者たちは、宇宙旅行が細胞機能に及ぼす影響を研究することに加えて、NASAの数十年にわたる人間の飛行実験からのデータの山を使用して、動物での結果を59人の宇宙飛行士からの結果と相関させました。

彼らはまた、さらなる比較を行うために宇宙を飛行したNASAの生物試料のリポジトリから得られたデータにアクセスすることができました。

NASAのマークとスコットケリーの双子の研究からのデータは、宇宙飛行士スコットと彼の地球に縛られた兄弟、引退した宇宙飛行士であるマークとの比較を可能にしたので、特に有益でした。

マウスの研究を人間のデータと比較して、ライアキスと研究者のチームは、宇宙旅行が特定の代謝効果につながることを決定することができました。

以下、影響を受けた一例です。

  • 単離された細胞は、臓器全体よりも高度に悪影響を受けた
  • 肝臓の変化は他の臓器よりも顕著でした
  • ミトコンドリア機能が影響を受けた

宇宙旅行はほとんどの場合、地球上で見られるよりも高いレベルの放射線に人々をさらすので、科学者はそのような露出がミトコンドリアに害を及ぼす可能性があることを知っていました。

放射線被曝のこの側面は、放射線療法を受ける癌患者にとって、ここ地球上での健康上の結果につながります。

ミトコンドリアに対する放射線の影響に関するこの知識により、臨床医は、正常組織を保護するために、将来、さまざまな方法で放射線療法を調整する可能性があります。

火星への旅行への影響は特に懸念されている、と研究者達は言う、それは宇宙ではるかに長い時間を含み、それ故に放射線への長い曝露を伴うからである。

Laiakis博士は話します。

「今月初めのSpaceXの発売は非常にエキサイティングでした。これから、そして月、そして最終的には火星へのその他の計画された冒険から、宇宙飛行が代謝に及ぼす影響と、将来の宇宙旅行者への悪影響を潜在的に軽減する方法についてもっと学びたいと思っています。」

Pocket

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

是非、最新の科学情報を知って頂きたいので シェアをお願いします^^
URLをコピーする
URLをコピーしました!
ホーム » 健康 » 宇宙旅行をしたヒトとマウスのミトコンドリア等に、重篤な健康被害