充分な水分補給という方法で心不全を防ぐ

URLをコピーする
URLをコピーしました!

新着記事

Pocket

充分な水分補給という方法で心不全を防ぐ

十分な水分補給を続けることで、心不全発症のリスクが低減できる可能性があります。
1日の水分摂取量の推奨値は、女性で1.6〜2.1リットル、男性で2〜3リットルと様々です。

Staying well-hydrated throughout life could reduce the risk of developing heart failure,

参照元:https://www.escardio.org/The-ESC/Press-Office/Press-releases/Drinking-sufficient-water-could-prevent-heart-failure
– 欧州心臓病学会 European Society of Cardiology. 24 Aug 2021 –

ESC Congress 2021で発表された研究によると、生涯を通じて良好な水分補給を続けることで、心不全発症のリスクを低減できる可能性があります。

研究著者である米国国立衛生研究所の一部である国立心肺血液研究所(米国・ベセスダ)のNatalia Dmitrieva博士は話します。

「今回の研究では、良好な水分補給を維持することで、心不全につながる心臓内の変化を防ぐか、少なくとも遅らせることができることが示唆されました。今回の調査結果は、私たちが毎日摂取する水分量に注意を払い、水分量が少なすぎることに気付いたら行動を起こす必要があることを示しています。」

1日の水分摂取量の推奨値は、女性で1.6〜2.1リットル、男性で2〜3リットルと様々です。

しかし、世界的な調査によると、多くの人がこれらの範囲の下限にさえ達していないことがわかっています。

血清ナトリウムは、水分補給の状態を正確に測ることができます。

水分摂取量が少なくなると、血清ナトリウムの濃度が上昇します。

そして、体は水分を節約しようとし、心不全の発生につながることが知られているプロセスを活性化させます。

Dmitrieva博士は話します。

「水分補給と血清ナトリウムは、その日の飲酒量に応じて日々変化すると考えるのが自然です。しかし、血清ナトリウム濃度は長期間にわたって狭い範囲にとどまっており3、これは習慣的な水分摂取と関係していると考えられます。」

本研究では、水分補給の習慣の指標となる中年期の血清ナトリウム濃度が、25年後の心不全の発症を予測するかどうかを検討しました。

また、心不全診断の前兆である、心臓の主要なポンプ室(左心室)の壁の肥厚(左心室肥大と呼ばれる)と水分補給との関連性についても調べました。

今回の解析は、Atherosclerosis Risk in Communities(ARIC)研究に参加した15,792人の成人を対象に行われました。

参加者は募集時に44歳から66歳で、70歳から90歳まで5回の訪問で評価されました。

参加者は、1回目と2回目の受診時(最初の3年間に実施)の平均血清ナトリウム濃度に基づいて、135〜139.5、140〜141.5、142〜143.5、144〜146mmol/lの4つのグループに分けられました。

そして、各ナトリウム群について、5回目の受診時(25年後)に心不全と左心室肥大を発症した人の割合を分析しました。

中年期の血清ナトリウム濃度の高さは、25年後の心不全と左心室肥大の両方に関連していました。

血清ナトリウムは、心不全発症に関連する他の因子(年齢、血圧、腎機能、血中コレステロール、血糖値、肥満度、性別、喫煙の有無)を調整しても、心不全および左室肥大との有意な関連性を維持していました。

中年期に血清ナトリウム濃度が1mmol/l増加するごとに、25年後に左室肥大と心不全を発症する確率がそれぞれ1.20と1.11増加しました。

70〜90歳での左室肥大と心不全の両方のリスクは、中年期に血清ナトリウムが142mmol/lを超えたときに増加し始めました。

Dmitrieva博士は話します。

「今回の結果は、生涯を通じて良好な水分補給を行うことで、左室肥大や心不全の発症リスクを低減できる可能性を示唆しています。また、血清ナトリウムが142mmol/lを超えると、心臓に悪影響を及ぼすリスクが高まるという知見は、水分補給レベルの評価が有効な人を特定するのに役立つかもしれません。」

「このナトリウムレベルは正常範囲内であり、検査結果に異常と表示されることはありませんが、医師が定期的な健康診断の際に、普段の水分摂取量を評価すべき人を特定するために使用することができます。」

Pocket

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

是非、最新の科学情報を知って頂きたいので シェアをお願いします^^
URLをコピーする
URLをコピーしました!
ホーム » 人体・脳 » 充分な水分補給という方法で心不全を防ぐ