片頭痛を持っている人は「睡眠の質が高いレム睡眠が短い」

URLをコピーする
URLをコピーしました!

新着記事

Pocket

片頭痛を持っている人は「睡眠の質が高いレム睡眠が短い」

片頭痛を持っている人は、持っていない人に比べて睡眠の質が違うようです。
片頭痛を持っている人は、睡眠の質が高いと言われているレム睡眠の時間が短い可能性があります。

Adults and children with migraines may get less quality, REM sleep time than people who don’t have migraines.

参照元:https://www.aan.com/PressRoom/Home/PressRelease/4924
– 米国神経学会 American Academy of Neurology. September 22, 2021 –

片頭痛のある大人や子どもは、片頭痛のない人に比べて、質の高いレム睡眠の時間が短い可能性があります。

これは、米国神経学会の医学雑誌であるNeurology®のオンライン版2021年9月22日号に掲載されたメタアナリシスによるものです。

また、片頭痛を持つ子どもは、健康な子どもに比べて総睡眠時間が短いものの、入眠にかかる時間は短いことがわかりました。

急速眼球運動(REM)睡眠は、脳の活動が最も活発で、鮮明な夢を見る睡眠段階です。学習や記憶の機能に重要な役割を果たしています。

メタ分析の著者である英国キングスカレッジ・ロンドンのJan Hoffmann医学博士は話します。

「睡眠の質が悪いと片頭痛が起こるのか、それとも睡眠の質が悪いと片頭痛が起こるのでしょうか。私たちは、片頭痛が人々の睡眠パターンや頭痛の重症度にどのような影響を与えるのかを明確にするために、最近の研究を分析しました。そうすれば、臨床医は片頭痛患者をよりよくサポートし、より効果的な睡眠治療を提供することができます。」

今回のメタアナリシスでは、10,243人を対象とした32件の研究を行いました。

参加者は、自分の睡眠の質を評価するアンケートに答えました。

アンケートでは、入眠までの時間、総睡眠時間、睡眠導入剤の使用など、睡眠習慣について質問しました。スコアが高いほど、睡眠の質が悪いことを示しています。

また、多くの研究では、睡眠障害の診断に用いられる睡眠検査に参加してもらいました。

この睡眠検査では、脳波、血液中の酸素濃度、心拍数、眼球運動などが記録されます。

研究者たちは、片頭痛のある成人は、片頭痛のない人に比べて、アンケートの平均点が高く、その差は片頭痛によるものが中程度であることを発見しました。

その差は、慢性的な片頭痛を持つ人ではさらに大きかった。

睡眠調査を行ったところ、片頭痛のある大人と子どもは、健康な人に比べてレム睡眠の割合が少ないことがわかりました。

また、片頭痛のある子どもを調べたところ、片頭痛のない子どもに比べて、総睡眠時間が短く、覚醒時間が長く、入眠時間が短いことがわかりました。

Hoffmann氏によると、片頭痛のある子どもは、睡眠不足のために、同世代の子どもよりも早く眠りにつく可能性があるとのことです。

Hoffmann医学博士は話します。

「今回の分析により、片頭痛が睡眠パターンにどのような影響を与えるかについて、より明確に理解することができました。また、これらのパターンが、人が安眠する能力にどのような影響を与えるかについても明らかになりました。」

今回のメタ分析は、睡眠と片頭痛の因果関係を証明するものではありません。

また、メタ分析の限界として、睡眠サイクルに影響を与える薬剤が考慮されていないことが挙げられます。

このメタ解析は、英国のMedical Research CouncilおよびMigraine Trustの支援を受けて実施されました。

Pocket

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

是非、最新の科学情報を知って頂きたいので シェアをお願いします^^
URLをコピーする
URLをコピーしました!
ホーム » 健康 » 片頭痛を持っている人は「睡眠の質が高いレム睡眠が短い」

N E W S & P O P U L A R最 新 記 事 & 人 気 記 事

H A P P I N E S S幸 福

M E A L食 事

B R A I N

H E A L T H健 康

人気 (❁´ω`❁)