「第二次世界大戦以来最大の平均寿命の減少をもたらした」COVID-19

URLをコピーする
URLをコピーしました!

新着記事

Pocket

「第二次世界大戦以来最大の平均寿命の減少をもたらした」COVID-19

COVID-19パンデミックは第二次世界大戦以来最大の平均寿命の減少をもたらしたようです。
最も平均寿命が短くなったのは米国の男性で、2019年の水準と比較して2.2年の減少が見られ、次いでリトアニアの男性(1.7年)でした。

The COVID-19 pandemic triggered life expectancy losses not seen since World War II in Western Europe and exceeded those observed around the dissolution of the Eastern Bloc in central and Eastern European countries,

参照元:https://www.ox.ac.uk/news/2021-09-27-covid-19-has-caused-biggest-decrease-life-expectancy-world-war-ii
– オックスフォード大学 University of Oxford. 27 SEP 2021 –

COVID-19パンデミックは、西ヨーロッパでは第二次世界大戦以降に見られなかった平均寿命の低下を引き起こし、中欧および東欧諸国では東欧圏の崩壊前後に見られた平均寿命の低下を上回ったことが、オックスフォード大学Leverhulme Center for Demographic Scienceの研究者を中心とした研究により明らかになりました。

研究チームは、2020年の公式死亡登録が公表されている欧州、米国、チリのほとんどの国を含む29カ国の死亡率に関する前例のないデータを収集しました。

International Journal of Epidemiologyに掲載された論文によると、29カ国のうち27カ国で2020年の平均寿命が減少し、その規模は長年にわたる死亡率の改善を帳消しにするものであることがわかりました。

また、15カ国の女性と10カ国の男性は、2015年に比べて2020年の出生時の平均寿命が低下することがわかりました。

この年は、インフルエンザの流行により平均寿命がすでにマイナスの影響を受けていました。

研究の共同代表者であるホセ・マヌエル・アブルト博士は話します。

「スペイン、イングランド・ウェールズ、イタリア、ベルギーなどの西ヨーロッパ諸国では、単年でこれほど大きな規模の出生時平均寿命の低下が観測されたのは、第二次世界大戦中のことでした。」

しかし、平均寿命の減少の規模は、調査対象となったほとんどの国で顕著だったと言います。

アブルト博士は話します。

「今回の調査対象となった22カ国は、2020年に半年以上の大きな減少を経験しています。女性では8カ国、男性では11カ国で1年以上の差が生じています。文脈的には、これらの国が最近の平均寿命を1年伸ばすのに平均5.6年かかっており、COVID-19によって2020年の間にその成果が一掃されることになります。」

29カ国のほとんどで、男性の平均寿命の減少幅が女性よりも大きくなっています。

最も平均寿命が短くなったのは米国の男性で、2019年の水準と比較して2.2年の減少が見られ、次いでリトアニアの男性(1.7年)でした。

共同執筆者のRidhi Kashyap博士は話します。

「米国で観察された平均寿命の大きな減少は、2020年に観察された労働年齢での死亡率の顕著な増加によって部分的に説明することができます。米国では、60歳未満の死亡率の増加が平均寿命の減少に最も大きく寄与していますが、ヨーロッパのほとんどの地域では、60歳以上の死亡率の増加がより大きく寄与しています。」

これらの年齢パターンに加えて、研究チームの分析では、各国の平均寿命の減少のほとんどがCOVID-19による公式死亡に起因していることが明らかになりました。

Kashyap博士は続けます。

「COVID-19による死亡数のカウントには、テストの不備や分類の誤りなど、いくつかの問題があることはわかっていますが、今回の結果でCOVID-19に直接起因する大きなインパクトが浮き彫りになったことは、多くの国にとってCOVID-19がいかに壊滅的なショックを与えたかを示しています。私たちは、世界的なパンデミックの影響をよりよく理解するために、低・中所得国を含むより広範な国から、より詳細なデータを公表し、利用できるようにすることを緊急に求めます。」

平均寿命(期間平均寿命とも呼ばれる)とは、現在の死亡率が一生続いた場合に、新生児が生きられる平均年齢のことです。

これは実際の寿命を予測するものではありません。

平均寿命は、現在の死亡状況のスナップショットを提供し、パンデミックによる死亡率の影響の大きさを、異なる国や集団間で比較することができます。

本論文の主な結果・知見をインタラクティブに視覚化したものは、このウェブサイト(https://covid19.demographicscience.ox.ac.uk/lifeexpectancy)でご覧いただけます。

Pocket

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

是非、最新の科学情報を知って頂きたいので シェアをお願いします^^
URLをコピーする
URLをコピーしました!
ホーム » 社会 » 「第二次世界大戦以来最大の平均寿命の減少をもたらした」COVID-19

N E W S & P O P U L A R最 新 記 事 & 人 気 記 事

H A P P I N E S S幸 福

M E A L食 事

B R A I N

H E A L T H健 康

人気 (❁´ω`❁)