「関連性はほとんどない」テストステロン値と成功

URLをコピーする
URLをコピーしました!

新着記事

Pocket

「関連性はほとんどない」テストステロン値と成功

テストステロン値が高いと、男性は、世帯収入が高く、貧困層の少ない地域に住み、大学の学位と熟練した仕事に就いている可能性が高いです。
一方、女性では逆です。しかし、このテストステロン神話の重要性は低いかもしれなません。

But beyond sport, new research has found little evidence that testosterone meaningfully influences life chances for men or women.

参照元;https://www.bristol.ac.uk/news/2021/july/testosterone-success.html
– ブリストル大学 University of Bristol.  28 July 2021 –

オリンピックが開催されていますが、テストステロンの値が高いことは、スポーツの成功やその他の種類の成功とよく関連しています。

しかし、スポーツ以外の分野では、テストステロンが男女の人生のチャンスに意味のある影響を与えているという証拠はほとんどないことが、新しい研究で明らかになりました。

今回の研究では、テストステロンにまつわる社会的な神話にもかかわらず、テストステロンの重要性はこれまで考えられていたよりもはるかに低い可能性があることを示唆しています。

男性の場合、テストステロンが収入や学歴などの社会経済的地位と関連していることはすでに知られています。

ブリストル大学のPopulation Health Sciences(PHS)およびMRC Integrated Epidemiology Unit(IEU)の研究者らは、テストステロンが実際に社会経済的地位に影響を与えるのか、それとも社会経済的状況がテストステロンに影響を与えるのか、あるいは健康がその両方に影響を与えるのかを明らかにすることを目的としました。

この研究結果は、(2021年7月28日)、Science Advances誌に掲載されました。

研究チームは、テストステロン自体の影響を分離するために、UK Biobankに登録されている306,248人の英国の成人を対象に、メンデリアン・ランダマイゼーションと呼ばれる手法を適用しました。

テストステロンが、収入、雇用形態、近隣地域での生活困窮度、学歴などの社会経済的地位、自己評価やBMIなどの健康状態、リスクテイキング行動に与える影響を調査しました。

ブリストル医科大学の疫学担当上級研究員、Amanda Hughes博士。ポピュレーション・ヘルス・サイエンス(PHS)の疫学担当上級研究員、アマンダ・ヒューズ博士は次のように述べています。

「テストステロンの値が、その人の人生に影響を与えるという考えが広く浸透しています。今回の結果は、テストステロンにまつわる多くの神話にもかかわらず、その社会的な意味合いが過大評価されている可能性を示唆しています。」

研究チームはまず、テストステロン値の上昇に関連する遺伝子変異を特定し、次にこれらの変異が結果にどのように関連するかを調べました。

人の遺伝子コードは出生前に決定され、一般的には生涯にわたって変化することはありません(がんに伴う変化など、まれな例外もあります)。

そのため、これらの遺伝子変異が、社会経済的環境や健康状態、その他の環境要因によって影響を受ける可能性は極めて低いと考えられます。

したがって、テストステロンに関連する変異体と転帰との関連は、テストステロンが転帰に影響を与えていることを強く示唆しています。

これまでの研究と同様に、テストステロンが高い男性は、世帯収入が高く、貧困層の少ない地域に住んでおり、大学の学位と熟練した仕事に就いている可能性が高いことがわかりました。

一方、女性では、テストステロンが高いほど、社会経済的地位が低く、世帯収入が低く、貧困地域に住んでおり、大学の学位を取得する可能性が低いことがわかりました。

これまでの研究結果と同様に、テストステロンの上昇は、男性では健康状態が良く、女性では健康状態が悪く、男性ではリスクを取る行動が多いことと関連していました。

一方、テストステロンに関連する遺伝子変異が、男性および女性のいずれの結果とも関連しているという証拠はほとんどありませんでした。

研究チームは、テストステロンが男女の社会経済的地位、健康、リスクテイクに意味のある影響を与えている証拠はほとんどないと結論づけました。

この研究は、テストステロンにまつわる神話にもかかわらず、テストステロンの重要性は以前に言われていたよりもはるかに低いかもしれないことを示唆しています。

女性の結果は男性の結果よりも正確ではなかったため、女性におけるテストステロンの影響は、今後、より多くのサンプルを用いてより詳細に調査することが可能です。

Hughes博士は話します。

「男性のテストステロンが高いことは、以前からさまざまな種類の社会的成功と関連しています。男性の経営者を対象とした研究では、部下の数が多い人ほどテストステロンが高いことがわかりました。また、男性の金融機関のトレーダーを対象とした研究では、テストステロンが高いほど1日の利益が大きいという相関関係が見られました。他にも、高学歴の男性や自営業の男性でテストステロンが高いことが報告されており、起業との関連性が示唆されています。」

「このような研究は、テストステロンが行動に影響を与えることで成功に影響を与えることができるという広く知られている考えを支持しています。テストステロンは、自己主張が強くなったり、リスクを取りやすくなったりするという実験結果があります。」

「しかし、他の説明もあります。例えば、テストステロンの上昇と成功の関係は、単に健康が両者に与える影響を反映しているのかもしれない。また、社会経済的な環境がテストステロンのレベルに影響を与える可能性もあります。スポーツの試合の研究では、勝者は敗者に比べてテストステロンが上昇することがわかっています。」

Pocket

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

是非、最新の科学情報を知って頂きたいので シェアをお願いします^^
URLをコピーする
URLをコピーしました!
ホーム » 社会 » 「関連性はほとんどない」テストステロン値と成功