子供への体罰と認知剥奪(本を与えない等)の影響

URLをコピーする
URLをコピーしました!

新着記事

Pocket

子供への体罰と認知剥奪(本を与えない等)の影響

ノースイースタン大学の助教授であるカーメル・サリ氏率いる研究チームが、17か国の3〜6歳の29,792人の子供とその介護者のサンプルから、体罰、認知障害、発達遅延のリスクの測定をしました。

A sample of 29,792 children between the ages of 3 – 6 years old and their caregivers, across 17 countries completed measures of physical discipline, cognitive deprivation and risk of developmental delay. Factors used to determine physical discipline included spanking or slapping on the arm, hand, or leg. Cognitive deprivation included not counting or reading with a child over the past 3 days and the absence of books in the home.

参照元:https://www.elsevier.com/about/press-releases/research-and-journals/physical-discipline-and-cognitive-deprivation-associated-with-specific-types-of-developmental-delay
– エルゼビア Elsevier. February 5, 2021 –

エルゼビアが発行したJournalof the American Academy of Child and Adolescent Psychiatry (JAACAP)の研究によると、若者の多様な国際的なサンプルでは、体罰と認知障害が発達遅延の特定の領域と明確に関連していることが報告されています。

調査結果は、国連機関であるユニセフによって調整および支援されている継続的な国際世帯調査イニシアチブである複数指標クラスター調査に基づいています。

米国のノースイースタン大学、マサチューセッツ州ボストン校健康科学部の助教授であり筆頭著者のカーメル・サリ氏は話します。

「体罰と認知の剥奪は、子どもの発達に対する十分に確立されたリスクです。しかし、これらの経験が相互に関連して調べられることはめったにありません。私たちの研究により、これらの経験が国際的に子供時代にどのように共起するか、そしてそれらが子供の発達のさまざまな側面に関連しているかどうかを調査することができました。神経科学の最近の研究は、恐怖を引き起こす経験が子供の神経発達に認知の剥奪とは異なる影響を与えることを示唆しているので、これは重要です。」

17か国の3〜6歳の29,792人の子供とその介護者のサンプルが、体罰、認知障害、発達遅延のリスクの測定を完了しました。

体罰を決定するために使用される要因には、腕、手、または脚のスパンキングまたは平手打ちが含まれていました。

認知の剥奪には、過去3日間、子供と一緒に数えたり読んだりしないことや、家に本がないことが含まれていました。

サリ氏は話します。

「このフレームワークが政策と公衆衛生介入に情報を与える可能性があるかどうかを確認するために、この概念フレームワークを使用して最初の大規模な疫学研究を実施しました。」

体罰は、社会情緒的遅延のリスクの50%高いオッズと関連しており、認知的剥奪の経験のリスクよりも少なくとも2.5倍高かった。

子供と一緒に数えない、または読んでいないことは、認知遅延のリスクについて、それぞれ47パーセントおよび62パーセント高いオッズと関連していた。

体罰は、認知遅延のリスクをもたらしませんでした。

これらの発見は、臨床神経科学で確立された、子どもの発達における恐怖と剥奪の区別が、公衆衛生の研究と介入にとって重要であることを示唆しています。

さらに、大量の証拠が、体罰と認知的剥奪の経験の両方を貧困と社会的疎外と結び付けています。

まとめると、これは、社会経済的緊張を緩和する再分配政策が、集団内のさまざまな子どもの発達の結果にわたって明らかにプラスの効果をもたらす可能性があることを示唆しています。

Pocket

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

是非、最新の科学情報を知って頂きたいので シェアをお願いします^^
URLをコピーする
URLをコピーしました!
ホーム » 社会 » 子供への体罰と認知剥奪(本を与えない等)の影響