「白髪を染めない」を選んだ女性たちが抱く矛盾

URLをコピーする
URLをコピーしました!

新着記事

Pocket

「白髪を染めない」を選んだ女性たちが抱く矛盾

エクセター大学の研究チームは、白髪を染めないことを選んだ女性たちを調査しました。
女性たちは、自然すぎることで家族や友人から恥ずかしい思いをしている一方で、年齢を隠そうと頑張りすぎたように見られることは避けたいと考えている事などが判明しました。

“We are all constrained by society’s norms and expectations when it comes to appearance, but expectations are more rigorous for women – especially older women,” said lead author Vanessa Cecil, of the University of Exeter.

参照元:https://www.exeter.ac.uk/research/news/articles/womenriskgreyhairtofeelau.html
– エクセター大学 University of Exeter. 12 April 2021 –

多くの女性が、本物だと感じるために自然な白髪を見せることに「リスク」を感じていることが、新たな研究で明らかになりました。

エクセター大学の研究者たちが、白髪を染めないことを選んだ女性たちを調査したところ、自然に見えることと、有能だと思われることの間に「矛盾」があることがわかりました。

調査に参加した女性たちは、主に英語圏の人たちですが、メンバーが自然な白髪を見せているオンライングループに所属しており、研究者たちはこれらの女性たちの間に「連帯感と姉妹愛」があることを指摘しました。

エクセター大学の筆頭著者であるヴァネッサ・セシル氏は話します。

「私たちは皆、外見に関しては社会の規範や期待に縛られていますが、女性、特に年配の女性に対する期待はより厳しいものです。西洋社会では、”老女 “は望ましくない人物であり、無能で不愉快な存在とみなされています。今回の研究では、なぜ自然なグレイヘアを選ぶ女性がいるのかを理解したいと考えました。」

「自然であることや永遠に若さを保つことが不可能な基準に直面して、彼女たちはステータスを維持するためにできることをしているのです。多くの女性は、無視されたり、能力が低いと扱われたりするなどのマイナスの結果を報告していますが、「自分の自然な旗を掲げている」ことに幸せを感じています。白髪を受け入れることは、老けて見えることを受け入れることと同じではないのです。白髪で若々しくグラマラスになるのは一つの方法ですが、西洋社会ではまだ老けて見えることは許されません。」

自然なグレイヘアへの移行に関する2つのFacebookグループのメンバーである80人の参加者からの回答によると、重要なトレードオフは、本物であることと有能であると見なされることの間にあることが示唆されました。

女性たちは、自然すぎることで家族や友人から恥ずかしい思いをしていると報告していますが(「自分を解放する」)、一方で、年齢を隠そうと頑張りすぎたように見られることは避けたいと考えています(「羊の皮をかぶった羊」)。

パートナーや家族、友人に支えられている人は、グレイへの移行を「より簡単に」行うことができたとセシル氏は言います。

COVIDロックダウンの間、多くの女性が自然なグレイヘアを選択しました。

美容院が閉まっていたことと、仕事中を含めて人前に出る時間が減ったことが理由です。

Pocket

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

是非、最新の科学情報を知って頂きたいので シェアをお願いします^^
URLをコピーする
URLをコピーしました!
ホーム » 社会 » 「白髪を染めない」を選んだ女性たちが抱く矛盾

News & Popular

- 新着記事 と 人気記事 -

福関連記事
- 世界中の「福」に関する科学論文を集めました -