男性は感情的に痛がり?「恋愛では男性は女性よりも感情的な苦痛を感じる」

URLをコピーする
URLをコピーしました!

新着記事

Pocket

男性は感情的に痛がり?「恋愛では男性は女性よりも感情的な苦痛を感じる」

人間関係の悪化に伴うダメージは、女性より男性の方がきついようです。
男性は女性に比べて、感情的な情緒を共有しないと言われていますが、誤解かもしれません。

A new study of online relationship support finds that men tend to experience emotional pain more than women when their relationship takes a turn for the worse.

参照元:https://www.lancaster.ac.uk/news/men-experience-more-emotional-pain-during-breakups
– ランカスター大学 Lancaster University.

オンラインでの人間関係サポートに関する新しい研究によると、人間関係が悪化したとき、男性は女性よりも感情的な苦痛を感じる傾向があることがわかりました。

ランカスター大学の研究者を中心とした国際的な心理学者チームは、人間関係の問題に関する初の「ビッグデータ」分析を行いました。

この研究は、臨床現場やカウンセリングの現場以外で経験する人間関係の問題のうち、最も一般的なものを地図にする試みとして始まりました。

本研究の筆頭著者であるシャーロット・エントウィッスル氏は話します。

「人間関係の問題について私たちが知っていることのほとんどは、カップルセラピーを受けている人たちを対象とした研究によるものですが、これはかなり特殊な人々、つまり人間関係の問題に取り組む時間とお金と動機を持っている人たちを対象としています。私たちは、一般の人々が最もよく経験している人間関係の問題を理解するだけでなく、誰がより多くの問題を経験しているのかを理解したかったのです。」

研究チームは、自然言語処理法を用いて、匿名のオンラインフォーラムに人間関係の悩みを投稿した184,000人以上の人々の人口統計学的および心理学的特徴を分析しました。

そして、それぞれの投稿に共通するテーマを統計的に割り出し、人間関係の悩みが最も多いことを示す「マップ」を作成しました。

その結果、「コミュニケーションの問題」が最も多く挙げられ、5人に1人が「問題を話し合うことが難しい」、8人に1人が「人間関係における信頼の問題」を挙げていました。

また、どのテーマが最も多く使われているかについての男女差など、これまでにないパターンがデータから浮かび上がってきました。

本プロジェクトの主任研究員であるライアン・ボイド博士は話します。

「調査を進めていくうちに、人間関係の性差に関する多くの一般的な考え方を検証する重要な機会であることに気づきました。例えば、男性は女性に比べて本当に人間関係にあまり感情的にならないのか、それとも、男性は単に感情を共有しないように汚名を着せられているだけなのでしょうか?」

分析の結果、人間関係の問題について語る人たちが最もよく口にするテーマは、問題そのものよりも、問題によって引き起こされる精神的苦痛についてでした。

最も多かったテーマは「心の痛み」に関するもので、「後悔」「別れ」「泣く」「心が折れた」などの言葉で構成されていました。

研究チームの予想に反して、男性の方が女性よりも心の傷について語る回数が圧倒的に多いという結果が出ました。

この結果は、男性は女性に比べて人間関係にあまり感情的にならないというステレオタイプが正確ではない可能性を示唆しています。

シャーロット・エントウィッスル氏は話します。

「注目すべきは、失恋というテーマが男性の方が多く語られていたという事実で、男性も少なくとも女性と同じように人間関係の問題に感情的に影響を受けていることを強調しています。」

さらに、研究者たちは、オンラインの場では、女性よりも男性の方が人間関係の助けを求める傾向にあることを発見しました。

ライアン・ボイド博士は話します。

「伝統的に、女性は男性よりも人間関係の問題を認識し、治療を検討し、治療を求める傾向があります。しかし、男性が助けを求めたり、感情を共有したりすることに対する伝統的な社会的スティグマを取り除くと、男性も女性と同じように、人間関係の荒波を乗り越えるために努力しているように見えます。」

今回の研究成果は、一般の人々だけでなく、臨床現場にも影響を与えるものです。

研究チームは、人間関係の問題をより正確に把握することで、いつ、なぜ、人間関係がうまくいかないのかをよりよく理解することができ、カップルが恋愛の成功を阻む最も一般的な障害を回避できる可能性があると指摘しています。

また、今回の研究結果は、多くの人間関係の問題がいかに一般的なものであるかを示すことで、助けを求めることへの偏見をなくすことにも役立つかもしれないとも述べています。

また、今回の研究結果は、今後の研究の方向性を示すものでもあります。

ボイド博士は話します。

「今回の研究で最も重要なことは、人々がネット上で発言した内容だけで、日常生活で直面している人間関係の問題を非常に正確に把握することができるということです。これは、従来の研究手法では不可能な、あらゆる種類の社会的・心理的問題をよりよく理解するために、助けを求める行動を利用できるという大きな希望を与えてくれます。」

Pocket

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

是非、最新の科学情報を知って頂きたいので シェアをお願いします^^
URLをコピーする
URLをコピーしました!
ホーム » 社会 » 男性は感情的に痛がり?「恋愛では男性は女性よりも感情的な苦痛を感じる」

N E W S & P O P U L A R最 新 記 事 & 人 気 記 事

H A P P I N E S S幸 福

M E A L食 事

B R A I N

H E A L T H健 康

人気 (❁´ω`❁)